chapter12 恋のかたち

chap12sims (2)「夢か・・・」
思い出したくもない頃の夢を見て俺はベットから身を起こし頭を抱えた。
最近は見なくなっていたはずの悪夢を再び見てしまった理由は分かっている。
フィーナの存在とアレックスのあの言葉のせいだ。

chap12sims (3)淡い初恋の相手だったフィーナを俺は密かに心に秘めながら生きてきた。
10年前、彼女が街でタチの悪い奴らに絡まれている姿をみたとき、一目でフィーナだとわかったほど俺はずっと想い続けて。

「お前と彼女は釣り合わないよ」

勝ち誇ったような顔でそういったアレックス。そうだ、お前のような男こそが彼女にはふさわしい。
分かっている。
諦めようとしても彼女の笑顔を見るたびに俺はフィーナに初めて出会った少年の頃に戻ってしまう。

どんなに考えても堂々巡りにしかならず、俺は立ち上がり部屋を出た。




chap12sims (5)辛い恋になることは予測できていたはずよ。
そう自分に言い聞かせて3杯目のカクテルに口をつける。
アレックスと初めて出会った頃からその心に大きな存在があることは知っていた。
chap12sims (4)だからこの人を好きになってはいけないと気持ちをセーブしようとしていたはずなのに、心は言うことを聞いてはくれず私はアレックスを愛してしまった。
この間の私の告白に困ったような表情を浮かべたアレックスを思い出す。
彼からは何の言葉も聞けないまま、ただ時間と私の想いばかりが積み重ねられてゆく。


「いたのか」
バーカウンターのあるこの部屋の入り口から声をかけられてふりむくとそこにはジークの姿があった。
chap12sims (6)「ええ。ちょっと・・・眠れなくて。ジークも?」
「・・・まあ、そんなところだ」
言葉少ないジークだったが、彼は本当は優しいことを私は知っている。
クールなふりをしているけれど、困っている人がいると憎まれ口をききながらもつい助けてしまう所を大学で何度も見かけた。
私の隣に座りウイスキーの水割りを作っているジークをそっと見る。
chap12sims (8)「アレックスのことか」
「え?」
突然アレックスの名前を出されて私は思わず声を上げてしまう。
「好きなんだろ、あいつのこと」
chap12sims (9)「・・・ジークって普段他人なんかどうでもいいって雰囲気なのに、ちゃーんとお見通しなのよね。でもね、残念。私はフラれたのよ。これ以上ないってくらいね」
言葉少ないジークにだからこそ、私はこんなことを言えてしまうのだと思った。
きっとクロエにはこうは言えない。もっとかっこつけてしまうと思う。
ジークからはどんな言葉でも受け止めてくれるような優しさを感じるせいだ。
chap12sims (7)黙って私の言葉を聞いていたジークは何も言わないまま私のカクテルを作りなおしてくれる。
何も答えないでいてくれることが嬉しい。
きっとみえみえの慰めなんか言われたらもっと傷ついてしまうと思うから。
chap12sims (10)「ジーク、最近雰囲気変わったわ。なんだか優しくなった」
元々優しさはあったけれどそれを表面に決して出さないようにしていたように思う。最近はどこか違う。棘が落とされて壁をつくらなくなった。
chap12sims (11)「よせよ。そんなこと言われても嬉しくない」
苦々しい表情を作るけれど、以前のような冷たさは影を潜めている。
「褒め言葉よ?」
「言われてる方は褒められてる気がしない」
そんなことを言い合っていると外から車の止まる音が聞こえてくる。
アレックスだ。今夜は仕事で遅くなると言っていたから。
それを知っていたのかジークは残りのウィスキーを飲み干すと椅子から立ち上がった。
私も急いで立ち上がろうとするとジークがそれを目で制する。
chap12sims (13)「ここで待ってろよ。あいつと話すことがあるんだろ」
ジークは本当に何でもお見通しなのだ。私がここで飲んでいた理由さえも。
ジークが部屋を出て行くとそれと入れ替わるようにアレックスが現れ、驚いた表情で私を見つめた。
chap12sims (14)「まだ起きてたのか。もう・・・寝てるかと思ってたよ」
あたりさわりのない言葉を選んで口にしているのが分かる。ずるい人。
その言葉と酔いのせいで私はアレックスをなじる言葉を口にしたくなってしまう。
「そうよ。飲まないと寝れないくらい辛いから」
chap12sims (15)「エレン・・・」
私の言葉に酷く傷ついた顔をする。彼はいつだって優しい。ジークとは違う優しさを持っている。
その優しさが時には人を傷つけることがあるのも知っているけれど、私はアレックスのそんな所さえも愛しいのだ。
chap12sims (18)「聞いて欲しいんだ。・・・君の好意を知っていて俺は甘えた。最低な男だと思ってくれていい」
アレックスはあの夜のことを言っているのだろう。
胸にちくりとした痛みが走る。
「でも俺は・・・フィーナが好きなんだ。君の気持ちは嬉しいけど、応えることはできない」
chap12sims (19)その言葉は思っていたよりもショックではなかった。長い時間をかけて私はこの言葉を聞く準備をしていたような気さえした。
「わかったわ。ちゃんと言ってくれてありがとう。・・・でもね」
「うん?」
「私はこれからもずっとアレックスが好き。アレックスが他の誰を好きでいようと」
自分の気持ちを言葉にするとフラれたのに、なぜか心が軽くなるのを感じる。
彼が誰を好きでも、私の気持ちまでは変えられない。
chap12sims (20)「エレン・・・それは・・」
「心配しないで。振り向いてくれるとか希望を持って言っている訳じゃないの。ただ・・・私が好きでいたいだけ。・・・じゃあ、おやすみなさい」
chap12sims (22)そう言うと私は自分の部屋へと戻る。
両想いだけが恋じゃない。
だったらこんな形の恋があってもいいでしょう?
わたしは心の中でアレックスにそう呟いた。





その時間が迫ってくるとあたしは決意が挫けそうになってしまう。
こんなんじゃ駄目!もうこれしかないって散々考えて出した結論でしょ?!
自分自身に言い聞かせ渇を入れる。
chap12sims (24)時計を見るともう夜の22:00を過ぎた。私は息を殺してじっとディーノのいる店を見つめる。
バイトの女の子は閉店してすぐに帰ったし、弟のクライヴもさっき出ていったのを確認してある。だから今店にはディーノしかいないはずだ。
大丈夫、ちゃんと言うべきセリフは練習してある。
私はディーノの店へと足を向けた。


chap12sims (25)「どうしたんだ、こんな時間に」
扉をあけるとディーノはもう私服に着替えていてカウンターの掃除をしていた。
「それにその格好・・・パーティーの帰りかなんかか?」
いつもはパンツスタイルの多いあたしだったけど、今日は特別だった。
一番ボディラインが綺麗に見えるタイトなワンピースを選んだ。

だって今日は。
ディーノに色仕掛けするって決めてきたんだから!!
押しても引いても何の反応も示さないディーノにもうあたしはこれしか打つ手がなくて。
自分の手が緊張のあまり小さく震えているのを感じてぎゅっと拳を握る。

chap12sims (26)「ディーノ・・・今日は帰らないからっ!!」
言ったあと言い方を間違えたことに気が付く。帰らないから、じゃなくて帰りたくないって言うはずだった。これじゃまるで駄々をこねた子供みたいな言い方で色気ゼロじゃないのよっ!
「帰らないって・・・。お前ほんとめちゃくちゃなことばかり言うな」
呆れた顔のディーノ。駄目だ、これじゃ色仕掛けにもなってない・・・。
「遅くなると危ないからもう帰れよ」
あたしの崖っぷちの覚悟を知らずに子供扱いするようなディーノの言葉に腹が立つ!!
「子供扱いしないでよっ!!」
chap12sims (28)
「あのなあ、こんな時間に来て帰らないとか言う奴が大人だと思えるか?」
「っ・・・!!どうせ、あのローズとかいう女みたいに大人になれないわよっ!!資金援助してもらったり食事にいったり随分仲良くしてるみたいじゃない!!」
「確かに資金援助の話はあったけど、断った。2号店作るのに誰かの金の世話にならなきゃいけないなら初めから作らないよ」
「じゃ・・・じゃあ・・・プライベートでも仲良くしてるんでしょっ?!あ、愛人になったりとか・・」
あたしの言葉にディーノが噴出す。
chap12sims (27)「愛人??俺があの女のか?・・・お前想像力豊かだな。」
「じゃあ、違うの?」
「ただの店の客の一人としてしか見てない。これでわかっただろ。通りでタクシー拾ってやるから行くぞ」
ローズという女をただの客としてしかみていないことを確認できた安心感から、つい釣られて外に出てしまいそうな自分に気が付いて絶対に出て行くもんかと足を踏ん張らせる。
あたしはどうなの?あたしもただの店の客の一人なの?
それを確かめなきゃ絶対に帰らない!

chap12sims (30)「いやっ!!・・・今日はディーノの側にいるって決めたんだもん!」
「そういうこと勝手に決めるなよ・・・」
「何言われても帰らないから!」
色気なんてもうどこかへ置いてきた。人間必死になるとそんなことになりふりかまっていられなくなる。
chap12sims (31)そんなあたしの様子を見てディーノが頭を抱えてため息をついた。
「わかった」
「え?」
聞き返したあたしにディーノは何かを投げてくる。それを両手でキャッチし自分の手のひらにある小さな鍵を見つめた。車のキーだ。
「先に乗って待ってろ。片付けたらすぐ行くから」
心臓がばくばくいってるのがかわる。これって・・・そういうこと、だよね?
あ!でもまさか・・・この鍵だけ渡しておいてそのまま逃げるとか・・・?
chap12sims (32)「置いていったりしないから心配するな。ほら、先に行ってろ」
あたしの視線からその疑念を感じ取ったらしいディーノが苦笑しながら言った。


chap12sims (33)ディーノの車の助手席であたしはだんだんと心拍数があがっていくのを感じる。
これはつまり・・・あれよね?ディーノの家にいくってことで・・・今夜は一緒にいてくれるってことで・・・。
頭の中に展開される妄想に頬が熱を帯びてくる。
だ、大丈夫よ。ちゃんと今日は勝負下着だし、べ、別に初めてって訳じゃないんだし!!
そんなことを考えているとディーノが運転席に身を滑らせてきた。
chap12sims (1)黙ったままエンジンをかける。
車を発進させる前にディーノはあたしの顔をちらりと見て言った。
「逃げるなよ」

その言葉だけであたしは自分の熱で蒸発してしまうんじゃないかとさえ思えた。
あたしはやっぱりディーノが好きなんだ。
その気持ちをまた思い知らされてしまった。

                                        chapter13へ続く


こんばんは♪今回はストーリーのUPです!
最後のクロエ&ディーノの車中SS、黒くてわかりにくいですよね・・・スミマセン。
ほんとはオープンカーの方が表情みやすくていいのはわかってたんですけど
ディーノはオープンカーじゃない気がしてしまって・・・w変なこだわりですw

今回はちょっと長めだったかな~と思いつつ、いろんなキャラを書けたので
個人的には楽しい回でした♪
シムズのカクカクも解消されたので、またしばらくはストーリーのUPになるかな?
お付き合い頂けたら嬉しいです!

ではではまた!
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lovestorysim3.blog.fc2.com/tb.php/65-9ce566b2

Comment

ahiruchanet

こんばんわ!ジーク・・・ああ愛しいジーク(コロコロ変わってすいませんwww)
いやだって、何十年も想い続けるって、もおおおお!!!発狂しそうですよ!
フィーナの笑顔を見てるだけで!!だって!!身分なんて関係ないのにぃ!
アレックスもエレンにちょっと戸惑ってるみたいだけど、この際フィーナハジークに譲るという方向で・・・w
そして待ってました!クロエとディーノ。ディーノの大人な対応がキューンとするうう!
車に乗って・・・ナニするの!?ドコ行くの!?
次回がますます気になります!!
  • URL
  • 2012/12/11 19:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/12/11 19:07

kaorin114

こんばんわ♪

ついにディーノとクロエがっ!先の展開が楽しみです!
クロエが幸せになってくれると、自分の事の様に嬉しいです♪♪♪ディーノ(とカイン君)最高!

ジークとフィーナがだんだん良い関係になってくると、やっぱりアレックスが複雑ですよね・・
ジークに暴言を吐いてしまうくらい、悩んでますもんね・・(´・ω・`)

エレンさんじゃダメなのかアレックス・・

  • URL
  • 2012/12/11 20:34

mirumom

こんばんは~^^
更新来てた!やったネ☆

一、二枚目の頭を抱えたジークカッコイイなぁ~(*´∀`*)
ジークって落ち着いてる雰囲気もあって大人の男って感じがしていい!
エレンちゃんも髪をアップにして色っぽくて素敵~><
美女はどんな髪型にしても美しい・・・(*´ω`*)
アレックスとちゃんと話せて良かったね!
このままアレックスの気持ちがエレンちゃんに向かってくれると一番いいんだけど、
恋する気持ちってそんなに簡単じゃないですよねー;;
でも・・・いつかは?

ちょっと!今回はディーノがいつものディーノじゃない?!
いつもなら「帰れ」と言う所でしょうー!
そんないつもと違うディーノにドッキドキしちゃうじゃないですかぁ!
何処行くのよ~!ってディーノんちか???
こっちのカップルのこの後もめっちゃ気になるぅ!
車の中もちゃんと見えたし、長くないですよ全然^^
もっと見ていたいくらい♪
続きもまた楽しみに待っています!
  • URL
  • 2012/12/11 20:50

harrn

こんばんは!
ふおおおお!まず先に!まず先に前回のレビューの方から言わせて!!

聖司、おまっwwww
エリクこまらせるんじゃねぇよwwと思わずにはいられなかった(笑)

聖司、町に入れるとますます聖司っぽいね!
そしてエリクは相変わらずワタシのツボをドシドシついてくるwいつかキュン死にさせられるw

大食い競争?あれでエリクいけそうなのにお腹抱えるエリクに激しく悶えた!
あああ、あんた、可愛すぎや///はぁはぁ
手つないでる泥棒の格好してるシムに続いて、聖司ぃぁぁぁぁぁ!!!
エリクの手はワタシが高額を出して予約する予定だったのにぃぃ!!(また金w)

画面を飛び越えて会いたい・・・エリク、あんたが好きや・・・(;O;)

そして!ジーク、もうどんどん可愛い感じになってきて今あの中で一番応援してあげたいカップルだよ。
アレックスも相変わらずいいポジションだなぁ。
ディーノのアップは言うまでもなく格好良すぎて緊張するよ(笑)
次回クロエちゃんとどうなるのか気になるー!ディーノぉぉ!!
「わかった」の許可を頂いた時はクロエちゃんと同じくらいドキドキしたよww

しかたない、ディーノはもうクロエちゃんのものだ・・・ワタシはエリクをwwwww
ちっ、聖司め(笑)
あの家に綿毛まき散らしてやるwwww

今回もきゅんきゅんありがとう!
次回も楽しみにしてるね!

  • URL
  • 2012/12/11 22:34

りんご

LoveFlower888さんこんばんは^^

ジークさんもエレンさんもホントに一途ですよね(´;ω;`)
この二人はなんだか気が合いそうな気がしますw
精神年齢が大人というか・・・w

エレンさん気持ちを伝えられて良かったですね^^
相手に好きな人がいるとわかりながらも思い続けるってすごく切ないです(ノД`)
でもエレンさんが言っていたように両想いだけが恋じゃないですもんね!
諦めずに頑張って欲しいです><

そしてそして!!クロエちゃんとディーノさん!!!!
きゃー(≧∇≦*)!!!ついにお持ち帰りですか!?w
「逃げるなよ」て・・・・!!!呼吸困難になりかけましたwww(危険
ディーノさんて行動とか言動がホントに男前ですよね( ´艸`)素敵です!!
勝負下着を気にするクロエちゃんもかわいいwww
最後はずっとニヤニヤしっぱなしでしたww

続きがすごく楽しみです~><
  • URL
  • 2012/12/11 22:37

LoveFlower888

ahiruchanetさん、おはようございます~^^

話が進んでくると私がジーク贔屓なのがバレバレなんですけど
愛しいと言ってもらえて良かったw
ジークは自分の生まれが酷かっただけにフィーナのようなお嬢様にはどうしても
自分を卑下してしまうんでしょうね。好きなら好きと言っちゃえよwとは思うんですが
そうするとストーリーにならなくなるので今しばらく見守っていてくださいw

クロエ&ディーノは少しは進展あるかな・・・?
大人なディーノ(ずるいところも含めて)なのでその辺は微妙なところですけどねww
二人が向かった先は・・・?!次回も見てくださると嬉しいです^^

  • URL
  • 2012/12/12 09:27

LoveFlower888

kaorinさん、おはようございます!

ついに折れたか?ディーノ?!って感じなんですけど
今後の展開にご注目です♪クロエとディーノって子供(クロエ)に振り回されてる
大人(ディーノ)って感じがして書くのも楽しいんですよね^^
はちゃめちゃなこと言ってもなんだか憎めないキャラとしてクロエを
作ったのでkaorinさんがクロエを気に入っていてくれて私も嬉しいです☆

アレックスはもともと暴言とか言うタイプじゃないんですよ、本当は。
でもやっぱりアレックスも子供のときからずっとフィーナのことを好きだったので
いきなり(ジークとフィーナの過去のことはあまり知らないので)現れたジークに持っていかれる!
と思ったら追い詰められちゃった感じです。
ちょっと悪役ぶりが板についてきたアレックスですが彼も彼なりの葛藤があったり。

ね~。。。エレンとくっつけば万事丸くおさまるのに(笑)

いつもコメントありがとうございます!
  • URL
  • 2012/12/12 09:34

LoveFlower888

miruさん、おはようございます~^^
性格上?どうしても更新にムラがあるんですが、またコメントいただけて嬉しい♪

1枚目のSSのジークは私もお気に入りです(笑)ジークは苦悩してる表情が一番似合うww
どうも私はストーリーだと大人目男性とちょっと子供ぽい女性の組み合わせが好きみたいです!
唯一の例外がエレンかなw
エレンの髪型をちょっとアップのものにしてみたらいつもの髪型よりいい感じになってましたw
やっぱりフェイスラインをカバーするような髪型は顔写りがよく見える!
髪型で遊べるのは女の子シムの特権と思ってるので、また色々挑戦してみたいです♪

アレックス、エレンにちゃんと言うのが遅いんだよwwと思いながら書きましたが
エレンの気持ちも一区切りついた感じかな?
アレックスもエレンに気持ちが向けばみんなが幸せになるんですけどねえ・・・><
なかなかそううまくいかないのが恋の醍醐味なのかもしれませんw

ふふふ・・・今日のディーノは一味違うぜっwwって感じですwww
ドキドキしてくださって嬉しい~♪
私の中では向かう先=ディーノの家と決めかかってたんですけど
皆さんに「何処いくの?!」とコメントで言われて「ああ、そういえば何処向かうか書いてなかった☆
(・ω<) てへぺろ 」と気が付いたおばかですwスミマセンw
車の中、見にくくなかったですか?良かったあ~
その上>もっと見ていたいくらい♪
な~んてもう最高の褒め言葉まで貰っちゃって・・・!うわ~ん、頑張りますww
次もストーリーUPの予定だったんですが、ちょっと他のお遊び企画も
やりたくなってて一度そっちをやってしまうかもしれませんが今後ともよろしくお願いします!

  • URL
  • 2012/12/12 10:03

LoveFlower888

harrnさん、おはよう~!

前のレビュー記事のコメントまでありがとう!聖司への愛で溢れてたでしょw
似てないけどその辺はご愛嬌ってことで・・・(´ー`A;) アセアセ
エリクは聖司追加でさらに不幸になってる気がするよ~(笑)
あの後聖司が食洗器とパソコン壊して「イラッ☆」とした表情を見せながらも
修理してたwwwエリクはいい子だww
というかあの家エリクいなくなったらみんな生きていけません♪

早食い競争、エリク絶対優勝すると思ったのにまさかの途中離脱には私も
ビックリしたよ~wおまえww空気読みすぎの行動やめろwと突っ込みたくなった!
なんかね、もうエリク情けなさ過ぎて「次はどんなヘタレっぷりを見せてくれるの?」って
ついついカメラで追ってしまう自分がいるよ!
ヘタレほど可愛いのかもしれない((・´∀`・))ンフッ♪
エリクと手繋ぎ、男とばっかやってて可哀想だからharrnさん相手してあげてよw
行動見てる限り絶対にエリクはうまくエスコートできないだろうけど(笑)
「ちょっ・・あっ・・・え?手・・・繋いで・・いいのかっ?!」とか言ってキョドってると思う( ´艸`)ムププ

>あの家に綿毛まき散らしてやるwwww
ちょwww逃げて~~聖司逃げて~~!!
でも結局その綿毛もエリクが片付けることになるという。。。。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

ストーリーはディーノが折れた?感じだけど奴は大人だからね~w
クロエが期待&妄想している通りには行かないかも~?
ドキドキしてくれた?嬉しいわあ~☆
次もディーノとクロエが出るのでよければまた見てね!
いつもコメントありがとう^^
  • URL
  • 2012/12/12 10:21

LoveFlower888

りんごさん、おはようございます~^^

一途な恋っていいですよね><私個人が一途属性に萌えるタイプなので
浮気ぽい奴は許せないんですww
私も今回のエレン&ジークの会話シーンを作る前から「この二人はなんか気が合いそうだな」と
思ってました♪二人とも大人で他人の気持ちを量れるタイプなので、普段そんなに仲が良くなくても
互いに理解しあえるんじゃないかなと思います。

エレンはこのストーリーの中で一番可哀想って設定だったんですけど
吹っ切れたら女子の中で一番強いタイプだと思います。クロエは強そうに見えて
意外とポキンと折れそうな感じなので・・・w
どんな形でも恋は切なくて素敵ですよね!
エレンの恋にもいつかは幸せが訪れてほしいなと思います。

ディーノ&クロエはいきなりの急展開?!って感じですが
ドキドキしてくださって書き手冥利に尽きます~☆
ディーノはこのストーリーの中で年齢的にも上ですし精神年齢も大人なので
うま~くかわすのが上手なんです!なので次回もお話もスムーズに事が運ぶかは?!
勝負下着wwでもきっとみんなイザ!って時には気にすると思うんですよね(笑)
綿パンとかじゃ・・・きっとその気はあっても断りたくなると思うww
くだらないことばかり言ってすいませんww

いつもコメントありがとうございます!
  • URL
  • 2012/12/12 10:53

Alice

こんちゃです!!
ブログは来てたんですけどSIMS3に問題が起きてコメントどころじゃなく先に拍手だけ押しちゃったんですよ(;´∀`)今でも解決はしてませんけども・・・

ジークは夢見てたんですね~まぁあんな発言されたら思い出しちゃいますよね;;

そしてヘタレエリクww変な優しさ与えるのは逆に辛いよね(ノД`)
でもエレンはすごくたくましく強く凛としてて好きですね~
正直ほかの人のほうが合ってるんちゃうかと思ったりするけど・・・
でも正直うまくいっても欲しいです。(どっちだよ
ヘタレで優柔不断なエリクを引っ張っていくというねw
今思えば相性はいいのかもwwリードはエレンでねw

って!!いきなり急展開ですなww
ディーノがクロエを誘ってどこかいくというww(((゜Д゜;)))
ちょっと「逃げるなよ」って一言!!
女の子ならずキューんですわな!!(/ω\*)←
あわわわww続きが気になるww

さぁまた再インストール作業にもどります(;´∀`)ではでは
  • URL
  • 2012/12/14 15:08

LoveFlower888

Aliceさん、こんばんは~^^
ブログでも拝見したんですが、なんだかクラッシュの連発みたいで大変ですね;;
私もついこないだPC自体がおかしくなったので、どうにもならなくて凹む気持ちめちゃくちゃ
わかりますよ!メモリ不足とかが原因でなくても、メモリを増設すればシムズ自体はかなり安定する
んじゃないかな?と思います。頑張ってくださいね^^

Aliceさんの言われてるエリクはきっとアレックスのことかな?レビュー記事と交互に
UPしちゃったのでキャラ名こんがらがりますよね。
アレックスみたいな優しさって相手に期待もたせちゃうんでしょうね~!
今回ちゃんとエレンをフッたのでちょっと前進したかな?とは思うんですけどw
>エレンはすごくたくましく強く凛としてて好きですね
嬉しいお言葉ありがとう!私もエレンみたいなキャラ好きです。芯が強いし!
>正直ほかの人のほうが合ってるんちゃうかと思ったりするけど・・・
これはきっとその通りですね(笑)他の誰かを探したほうがきっと幸せになれる。
でもリアルでもありませんか?
絶対自分とは違うタイプなのに「いいな」と思っちゃうこと!
恋愛だけは自分で気持ちをコントロールできないので、そこがいいんですよねww
>リードはエレンでねw
間違いないですwエレンは男に従順ぽくみえて手の平で転がしてるタイプ♪
そしてそれに男は気が付かない、って感じかな!

ディーノはいきなりどうしちゃったんでしょうねww
あれだけ断ってたのに♪
続きも気になるっていうのは書き手にとって一番うれしいお言葉です^^
長いストーリーなのに、いつも丁寧なコメントありがとうございます!
  • URL
  • 2012/12/14 23:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

profile

Loveflower888

Author:Loveflower888
modで色々キャラメイクできるPCゲーが好き。特に綺麗な男子を作るのが趣味。シムズ3がメインですがskyrimの記事も載せています。
今後はまったり更新。気ままにUPしていきます。

fc2counter