スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートストーリー 幕末編

こんにちは^^
今日はずっとやりたかった幕末のショートストーリーです。

一話読みきりなので無理やり詰め込んだ感が否めませんが、良かったらどうぞ!

シリアス+アダルト表現ありなので、苦手な方は閲覧をお控え下さいね。

では本編スタートですw




慶応三年。11月15日。京都。

2013ss22 (1)

人を斬ることを生業としている俺は今夜も依頼主に命じられるがままに、近江屋へと赴き二人を斬って来た。土佐藩士であるその二人は北辰一刀流という有名な流派の塾頭をしていたほどの腕前だという話だったが、存外大したことがなかったなどと考えながら縁側から見える景色に目を移した。

2013story619.jpg

血なまぐさい仕事をした後は必ず彼女に会いたくなる。
この家に通い始めてもう1年が経とうとしていた。

2013619storysss (1)

「隼人様、お茶をお持ちしました」
ふすまがするすると開き、彼女・・・お雪の凛とした声が静かな夜に響く。
「ああ。すまない。・・・これを」
俺のふところから差し出されたのは一分判(小判)の束。
今日の仕事の報酬として依頼主から貰っていたものだ。いわば俺の命の代金。

2013619storysss (2)

「・・・隼人様、こんなにはいただけません」
俺がお雪の手に小判の束を手渡すと、お雪はその重みに驚く。
俺の手につき返そうとするのを俺は強い力でお雪の手の中に押し返した。

2013619storysss (3)

「ありがとうございます。隼人様には何と感謝をしていいか・・・」


2013619storysss (4)

こうしてお雪の生活の足しになるようにと、俺は仕事の度にお雪にその報酬のほとんどを手渡していた。
家族もない。酒も飲まない。そんな俺には大金を貰っても使う術がなかった。

・・・いや違う。
これはお雪への贖罪なのだろうと俺の心の中で声が上がる。


2年前の夏の日。
俺はお雪の父を斬った。

2013619storysss (24)

尊王攘夷を唱える学者だったお雪の父は、京都にたむろする所謂「志士崩れ」を集めては盛んに攘夷を唱え、その思想は反幕的だと危険視した幕府が俺に暗殺を命じたのだ。

暗殺という仕事の特質上、どこの藩にも属さないただの町民あがりの俺が使いやすかったのだろう。

そしてお雪の父はあっけなく俺の振るった剣で絶命した。


2013619storysss (25)

「お父様・・・?」
誰もいないと思った家の奥から女の声がして、艶やかな黒髪の女が顔を覗かせた。
女子供を斬るのは気が進まなかったが、目撃されたとなれば依頼主に累が及ぶかもしれない。
そう思った俺は剣の柄に再び力を込めた。

2013619storysss (26)

だがその女は父の死体に視線を合わせてはおらず、ゆっくりと手探りで壁を伝いながらこちらへとやってくる。
勿論俺のことも見てはいない。

目が、見えないのか。


2013619storysss (27)

見えなければ斬ることもないと俺は静かに剣を鞘に収め、その場を去った。
それで終われば良かったのだろうか。
だが俺はどうしてもその後のお雪が気になって仕方なかった。
お雪の家を見ても金があるとは到底思えず、その上父を亡くした盲目の女のたどり着く先など火を見るより明らかだ。

2013619storysss (28)

お雪の視点の定まらない瞳は、汚いものを何一つ見ていないものだけが持つ純粋な光に満ちていた。
汚れきった俺にはそれがたまらなく眩しくて。
罪の意識と同じ位に既にお雪に惹かれていたのだろうと思う。
仕事の報酬を窓から投げ入れるということを繰り返し、幾度目かに投げ入れた時待ち伏せしていたお雪に捕まったのだ。
心のどこかでこうなることを期待していたのだろうと思う。
そうでなければ逃げることなどいくらでも出来た。お雪は目が見えないのだから姿を見られることもない。

それなのに。

お雪の元に通う日々が始まってしまった。
お雪との逢瀬を重ねれば重ねるほど、俺の想いは強くなりそれと同時に罪の意識が俺を苦しめる。
いっそのこと会うのをやめようか。
何度そう思っただろう。
だがいつも気が付けばお雪の元へと向かってしまうのだった。

2013619storysss (6)

「そのかんざし、毎日つけているのか」
「いえ・・・。かんざしを選ぶ時に隼人様がいらっしゃるような予感がする時があるんです。その時につけてます」
お雪の艶やかな黒髪を彩る可憐なかんざしは今年の祇園祭のときに俺が贈ったものだ。

2013619storysss (5)

普段お雪と会うときはこの家でだけだったが、お雪の願いもあって二人で赴いた祇園祭りは俺の中で大切な思い出になっている。
俺はその時のことを昨日のことのように鮮明に思い出す。








2013619storysss (16)

「綺麗だな」
「え・・・?」

2013619storysss (17)

「か、かんざしが。だ」
「隼人様は意地悪でいらっしゃいますね」
そう小さく頬をふくらませるお雪はどこかあどけなくてまるで童女のような可憐さだった。
「・・・似合っている」

2013619storysss (18)

お雪の黒髪を引き立てているかんざしに手を触れると、にっこりと優しくお雪が微笑んだ。

2013619storysss (19)




その時のことを思い出している俺にそっとお雪が近付いた。
「お茶を・・・」
そう言ったお雪はハッと顔を見上げた。ガラス玉のように澄んだ瞳に俺が映りこむ。

2013619storysss (8)

「血のにおいが・・・」
今日斬った男達の返り血が着物についたのだろうか。汚れはないはずだったが、お雪は目が見えない分
嗅覚が鋭いのかもしれない。
・・・俺の体にしみついた血の生臭さを感じ取ったのか。

2013619storysss (7)

「俺は人斬りが仕事だ」
ずっと隠してきたことを俺は言葉にする。人を斬った直後で心が高揚しているせいだろう。
ぎりぎりのところでお雪と対決したいような、そんな思いが胸を占める。
拒否と嫌悪。その表情をお雪が浮かべてくれたら。俺はきっとお雪を諦められる。


だがお雪は哀しげな表情で言った。
「そうではないかと思っておりました。そうでなければあれだけの大金を私に渡すことなどできませんもの」
「・・・怖くはないのか。人斬りだぞ」

2013619storysss (9)

「外ではそうかもしれません。でも私の前では誰より優しい方です。だから怖いなどと思ったことは一度も・・・」
何故俺のことを否定してくれないのか。出て行けと、もう二度と目の前に現れるなと一言そう言ってくれれば俺は諦めがつくというのに。
怒りに似た激情で俺はお雪の細い手首を強く掴んだ。

2013619storysss (10)

「お前の父を殺したのは俺だ」


2013619storysss (11)

決定的な一言を発し、俺はじっとお雪の顔を見つめる。
唇が小さくわななき、掴んだ手が震えているのが分かった。
「嘘です・・・そんなこと」
「嘘ではない。2年前の夏の日、俺はこの家でお前の父を斬った」

俺は震えるお雪の手に短刀を握らせる。
「俺を殺せ。殺した後土佐藩の藩邸に届けろ。坂本竜馬を殺した犯人だと言えば僅かだろうが金が入るはずだ」
「そ・・・そんな・・・」
「ここだ。首の頚動脈を狙えば女の力でもたやすく殺せる」
首元へ短刀を握ったお雪の手を持っていく。
どうせいつかどこかで野垂れ死にする運命なのだ。それならばお雪の手で死ぬほうがよほどいい。


2013619storysss (13)

ぐっと、短刀を握るお雪の手に力が入る。
俺はお雪がやりやすくなるように、目を閉じ首を差し出した。


2013619storysss (14)

「・・・っ!!」
首に添えられている短刀の先がじりじりと皮膚を圧迫していく。
「・・・できませんっ!!・・・私には・・・できません・・・・」
まるで泣き声のような声を上げてお雪が短刀を畳に落とした。

2013619storysss (15)

「私は・・・たとえ父を殺した相手でも・・・隼人さまのことを・・・」
「お雪・・・」

2013619storysss (12)

俺の胸で泣き崩れるお雪を俺はきつく抱きしめた。







2013619storysss (20)

深い口付けを交わし、ただ互いを求め合う。

2013619storysss (22)

2013619storysss (21)

今まで離れていたことが不思議に思うほど、強くお雪の体を強く掻き抱いた。

言葉はいらない。

2013619storysss (23)

だた互いを呼ぶ声だけが夜の闇の中に消えていった。







年が明けて慶応四年。
俺のような末端の人間にも時代が動いていくのを肌に感じていた。
新政府軍を名のる長州藩と薩摩藩が主力の軍と幕府軍がついに正面衝突をする。

1月3日。鳥羽伏見の戦い。
俺は幕府軍として雇われ、幾人も斬った。刀の切れ味が人の肉の脂で鈍るほどに。
だが幕府軍の劣勢は明らかだった。

2013619storysss (31)

数の上では上回ってはいるものの、戦意が上がらず敵の弾幕射撃にただ逃げ惑うばかり。

刀の時代は終わったのだ。



息を吸う度、激しい痛みが胸を貫く。
抑えた手は赤い鮮血に染まっている。刀で切られるよりもより深いところまで弾丸が入り込み、
血が止まりそうにない。

この戦いは幕府側ももはや負け戦だと思っていたのだろう。
そうでなければあれほどの大金を俺に支払う訳がなかった。
あの金があれば・・・お雪もしばらくは安心して暮らせるはずだ。


2013619storysss (32)

座り込んだ俺の頬にちらちらと白い雪が舞い落ちてきた。

「雪・・・」
目を閉じるとお雪が側にいるようなそんな感覚がする。出血で体が冷えていたのに、いつの間にか
何も感じなくなっている。痛みさえも。





2013619storysss (29)

「隼人様・・・」





お雪。

どうか幸せに暮らして欲しい。

俺のことなど忘れてしまっても構わない。

ただ君が幸せでいることだけが俺の願いだ。


2013619storysss (33)

そして・・・我侭が許されるのなら。

生まれ変わった来世で俺とまた出会って欲しい。

その時は。

必ず俺が君を幸せにするから。


619storyyukiss.jpg

薄れ行く意識の中で俺はお雪の微笑む姿を見た。



                         
                                      




最後まで読んでくださってありがとうございました!
隼人が「坂本竜馬を暗殺した」というようなくだりがありますが
誰が坂本竜馬を殺したかは定かではありません。それを使わせて貰いました。

そして、素敵な着物や和風の髪型の使用を快く承諾してくださったmomo_kaさん本当にありがとうございました^^この場を借りましてお礼申し上げます!

ではではまた♪
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lovestorysim3.blog.fc2.com/tb.php/137-9f60736a

Comment

mink★

Loveflowerさん、こんばんは(*´-`*)ノ☆

幕末ストーリー待ってました!!楽しみすぎてストーカーのように何度も覗きにきてしまいましたwすみません(;´Д`)
読み終えまして涙がしばらく止まりませんでした。激動の時代に翻弄された男女…悲しすぎますね(>_<。)胸が苦しくなってきちゃいます(´・-・。)
だけど儚いが故に美しいというか時代背景、設定がとても素敵すぎて言葉になりません!!もう感嘆の声をあげるばかりでしたよ。
こんなにも美麗な男女でこんなにも素敵な幕末ストーリーを読めるだなんて幸せすぎます♥
ハッピーエンドとは言えないかもしれないのですがこれはこれで最良の幕閉じだったのではないかと私は思います。
一緒に歩むことができなくても二人の気持ちが確かなものならそれでいいんじゃないかなと。
残されたお雪さんは隼人様がいない悲しい刻を過ごさなければならないと思うと胸が締めつけられそうになりますけどね。
決して忘れることなどできないですよね(>_<)大切な思い出と共に色褪せることはないと思います。
私って感情移入しすぎてしまうのでついつい暑苦しいコメントになってしまい申し訳ないです(>_<)
ストーリーに負けないぐらいキャラ設定も素敵で隼人様がもうツボすぎました(*´ω`*)
例え贖罪の念があったとしても盲目のお雪さんの元へ甲斐甲斐しく通い慈しむ…本当に堪らないですね(*>ω<)キャー!!こういったお話が大好きなんです!!
隼人様のお顔にこの性格…大興奮して口元がゆるゆる状態ですw
かんざしのやりとりにキュンキュンしましたーღ❤ღ´ェ`*)これが隼人様の精一杯のデレなんですね!ハイパーイケメンなのに可愛らしい一面まで持ち合わせているとは素敵すぎるぅ(*´д`*)♥
薄れゆく意識のなかで楽しかった一時を思い出す最後のシーン、何度見ても涙がぁ(´□`。)
来世できっと出会えると思います。そして今度こそ自由に幸せな二人でいてほしいと心から祈らずにはいられません。
Loveflowerさん、本当に素敵なお話をありがとうございました!!
メインストーリーの方も楽しみにしております(✿´ ꒳ ` )
感動のあまりいつも以上に悪文になってしまい申し訳ありませんでした(>_<)

りぐのえる

こんばんは(*´д`*)-3-3-3
今日か明日に来るとあったのでバラけてたPC組み直してチラチラ更新来てないか待ってました~///
もう出だしがヤヴァイ!近江屋ー!><ああああ!
あのひとたちね、あの人をやってしまったのね!!!!(興奮しすぎてどうしたらよいの!)
建築もすごい素敵!///
雪さんが綺麗に三つ指付いているSSで鳥肌たった!loveさんの本気に鳥肌った!(動詞になったw)

・・・・・・・(  ゜д゜)

※しばらくおまちください  もう一回読みます

うそだろ、隼人!!!!(まじ涙目)
お雪ちゃんどうすんだよおおおおお!!!!!
この時代にかんざしってさあああああ(涙目)そういうことじゃんかああああ(涙)
むりむりむり!ちょっとむり!ちょ、まじだめ、隼人ーーーー!!!(涙
うあああ・・・来世で本当に幸せになってよーーーやだよーーー!

いつもコメント書かせていただくときって、読みながらなんですよ、私。
読んで書いて読んで書いてっていう(だからいつも興奮度合いがひどいんですけども)
途中まではできたけど、これは無理だった!すごすぎる!
ショートストーリーなのに細部できっちりきっちり時代考証されてて
loveさんの歴女っぷりがすごい見えましたよー・・・
文章表現が歴史小説のそれで臨場感にぞくぞくする!(ぞくぞくぞく)だから余韻がすごい!

loveさん、普段のお話ももちろん楽しいんですが歴史物もかなり楽しいの!
も、もっと読みたい・・・・っ!!期待してよいですか、もっと見たい!
読みたいと思ってしまう、いちファンの想いをぶつけて去ります!>< 素敵なお話をありがとうございました!
  • URL
  • 2013/06/19 20:59

J( 'ー`)し

こんばんは~。
幕末ストーリーいいですねぇ。
切ねぇぇぇヾ(・ω∩`。)ウウウ

そしてイケメンとイケ女ww
かんざしとか…ううう。すげぇ切ねぇっす。
来世があるとしたらまた是非二人には出会って欲しいなぁ。
隼人さんって元は九州人だったりするんですか?
なんか薩摩隼人って言葉が頭をよぎりました。

毎回loveさんのお話すごいな~と思って読ませてもらってます。
いかに自分が見切り発車で話書いてるのか思い知らされますよ~(^^;)
また機会があればショートストーリー読みたいですww
いやstoryの方も凄く気になってますが・・・(;´Д`)ウウッ…

また遊びにきますね、それでは~ノシ
  • URL
  • 2013/06/19 21:44

もんぷち

LOVEさん、( ゚▽゚)/コンバンハ
幕末STORY楽しみにしておりました~
実は今幕末がマイブーム真っ最中でして・・。ものすごくタイムリーで嬉し泣きです( ;∀;)

切なくも美しいお話と、LOVEさんが創られた美しいSIMたちのハーモニーがもう(*´ω`*)素晴らしすぎた

お父様を亡くされて悲しみに暮れていただろうに、愛する男性をやっぱり殺せなかったんですね~切ない。だってきっと隼人さんがものすごい罪の意識を抱えてるのを感じてたかもしれませんよね。

明日の命もわからない世の中でひとつだけの愛を貫いた隼人さんが男らしくて美しい。
相変わらずLOVEさんは感情の表現がお上手ですよね~そのシーンに引き込まれます

特に歴史ものは現代ものよりも表現力を必要とすると思いますが、さすがとしか言い様がありません。

本当に素敵なお話をありがとうございます(*゚▽゚*)
これからも楽しみにしております!美しいお話と、美しいSIMたちと。
  • URL
  • 2013/06/19 22:28

mirumom

ラブさんこんばんはー!

幕末ストーリー待ってましたっ!!!
ひやあぁぁぁぁlwww 毎度の事ながら時代感というか世界観が凄いね!
時代背景も歴女ラブさんらしくしっかりしていてなんて深みのあるお話!
この年代の事は、新鮮組とか白虎隊とか西郷さんとか坂本竜馬とか・・・
ドラマなんかでちょこっと齧った位で詳しくないから難しい事は書くと墓穴を掘りそうだからやめときます(^^;)

っていうかー!お雪さんのなんと美しい事!!!
黒髪に艶のない真っ赤な紅が逆に艶やかで美しいぃーーーー(*´ω`*)
盲目なのね!!!それがまた透明感のある美しさを演出してますよね!
「盲目」という設定だけで、彼女の無垢な感じがこちらにも伝わってきます^^

父を殺した相手との恋・・・切ないねぇ~~~><
けどもお互いに惹かれあって結ばれる。美しいなぁ~(*´∀`*)
体を重ねるシーンも大人っぽくて雰囲気あって素敵です!きゅうんっっとした!

でも・・・やはりこの時代のこういうお話って悲恋なのね・・・(・_;)ポロリ
いや、この時代だからこそ、こういう結末は「悲恋」とは言わないのかもしれないな。
戦いの中で、愛しい人を置いて命を落とすとかあったんだろうな~・・・
って感じさせられました!
けどもー!!!お雪さんこの後どうすんのよーーー!
一人残された盲目の美女の行く末が心配です(´・ω・`)
でもでも!美しいお話の余韻を噛み締めて、大人しく帰りたいと思います(笑)

建築からCC集めから大変だったと思いますがお疲れ様でした^^
また是非ショートストーリーを見せてね☆
ほら・・・中世物とかね!ドラゴンバレーもあるしね!アル様居るしね!(おねだりwww)
ではストーリー本編もまた楽しみにまってまーす^^
  • URL
  • 2013/06/19 22:32

ahiruchanet

こんばんわ!!
キターーーー!!隼人様!!!
キターーーーーー!!!大事なので2回叫びましたよ!w

和な感じがムンムン出ていて・・あれ?これは
和の匂いというか・・・隼人様の色気の匂い!?
わぁ~ムンムンするぅ~///ス~ハァス~ハァ(おいやめろw

なんだか難しい文章をスラスラと書けるとは本当に羨ましいです。
私もそれくらい書けたら、あんなにSS撮る必要ないんだk・・ゲフンゲフン

お雪もまた美人ですねぇ~
着物も小物も素敵です^^
お話もまた切なくて・・・
刀の時代が終わりつつある、その時のお侍さんは
みんな切ない想いがあったんじゃないかなぁーと思ってます。
でも武士という誇りを捨てる者もいなかったんじゃないかと思うので
こういう話も無きにしも非ず・・・と、そう思っております。

たとえ父親を殺した相手だとしても
それ以上のものを与えられていますから(お金・・・ではなく愛をね)
やはり恨む気持ちには変われないですよねぇ~

そしてお雪は隼人様が命尽きたことをまだ知らない。
その瞬間がたまらなく切ないんですよ。

さて、エロシーンご馳走様でしたw
やはりエロ大臣(自称)ともあろう私が
あのシーンを凝視しないわけないですしw
いやーまたいいもの見れました(ぐふ

  • URL
  • 2013/06/19 22:38

ふわりんご

はわわわわ!
幕末ストーリーせつなすぎます。
隼人様がかっこよすぎる!
お雪も美人だし。
今後の人生が辛すぎますが><

隼人様の上半身裸体にドキドキしちゃいました★
うー、素敵すぎます♪
  • URL
  • 2013/06/20 10:48

Loveflower888

minkさん、こんにちは!!

わーわー><幕末というちょっと特殊な設定だったので「読んでくれる人いるのかな。。。まあ、いいか、自己満足で!」て感じだったので、楽しみにしててくれたと聞いて本当に嬉しいです^^ありがとう~~♪
この時代は互いに連絡を取る手段もそんなになかった(飛脚に手紙を託すくらい?)と思うので
余計不安定になりますよね。関係が。いつ切れてもおかしくない。死んだって今みたいにニュースでやる
わけでもない。
そんな時代の中での男女の恋っていうのが好きだったりします!切ないの大好きなものでw

ハッピーエンドじゃないけど最良の終わり方、とまで言って頂けて・・・ううう・・・嬉し涙がああ。
今生では最終的に結ばれなかった二人ですが、きっと生まれ変わってめぐり合っている・・・と
想いたいですね!そうしないと隼人のいないその後の人生を送ったお雪が可哀想すぎちゃう!
私の拙いお話に感情移入していただけるなんて・・・。
書き手冥利に尽きます!!minkさんの方がお話作るのお上手なのに~~~!
今朝は悶えましたよ(笑)もっと沢山読みたいな^^

盲目のお雪だからこそ、隼人は心惹かれたのかなって気がします。
汚れ仕事ばかりだから純粋なお雪に安らぎを見出してたんでしょうね。
かんざしの件は、せめて二人が幸せだったという瞬間をどうしてもいれたくて・・・!
そして若干のツンデレは私の好みでございます(笑)
隼人のことも褒めてくれてありがとう~~~!このキャラばかり出していて
「またかよwww」って思われないように違うキャラでも頑張らねばw

嬉しい感想コメントを本当にありがとうーーーー!!!
CC集めとか内装とか大変だったけど、こうして感想をいただけると苦労が吹っ飛びます^^
minkさんのお話も楽しみにしてるね♪
  • URL
  • 2013/06/20 12:40

Loveflower888

りぐさん、こんにちは~^^
グラボはもうもとに戻ったのかな??忙しいのに来てくれてありがとうね^^
りぐさんの平安物と比べたらとっても残念な出来なのに
待っててくれて嬉しいよ!

近江屋ーーーwそうそう、あの維新の立役者のお二方を手にかけてしまったという
設定です~♪真犯人がわかってないから、どうしても使いたくてね!
一番時代が動いているときだから余計使いやすくて。
いくつかポーズを自作したんだけど、お雪の指をついてるポーズはどうしてもうまくできなくて
色々探して和物のポーズを作ってるクリエーターさんのものをお借りしちゃいました!
海外の人から見ると中国も韓国も日本も全部一緒くたになっててSSみると
どうしても笑ってしまう!ww(失礼すぎ)

隼人がかんざしをお雪にあげるシーンはあまり深く考えてなかったんだけど
この時代にかんざしをあげるって現代で言う指輪をあげるような意味合いなんだっけ?ww
二人が幸せなシーンをどうしても書きたくて書いただけのシーンでごめんなさいw
りぐさんのようにもっと深い意味をひそめておきたいんだけど、頭がついていかないよ(笑)
来世では二人に幸せになってもらいたいなあって私も思います!

りぐさん前から「読みながらコメする」って言ってたけどすごいよね!
私は全部読んでからじゃないとコメにまとまりがなくなっちゃうから><
そこまでの細かい時代考証はしてないんだけど(いつもながらの適当さw)
クオリティが高いお話を作れるりぐさんに褒められると嬉しいーーー!
和のお話って秘めた色気があっていいんですよね♪

また見たいなんていわれるとね、調子乗りますよw
カテゴリにも既にショートストーリーとかつくっちゃったし(爆)
これから定期的に一話読みきりのお話を作っていこうかと思ってます♪
中世ヨーロッパの世界とか、ファンタジーなお話もいいなあ。
アルベルトもそのうち出したいと思うけど、奴がでてくるとかなりえぐくなりそうで
加減が難しいよww

いつもコメントありがとう^^りぐさんの更新も楽しみにしてるよ!
  • URL
  • 2013/06/20 13:31

Loveflower888

J( 'ー`)し さん、こんにちは^^

幕末というちょっと特殊な設定だったので読みにくいかな~なんて思ってたんですけど
感想コメントありがとうございます♪
隠れ歴女なので、幕末大好きなんですよw
そして切ないお話もだーい好き(笑)

かんざしの件は、今生では結ばれない二人のせめてもの救いになるような
そんなシーンとして描いたつもりなので切ないと言って貰えて嬉しいな。
隼人はね~、東夷ですwきっと江戸から京都に来たんじゃないかな?
私も名前を決めるときに薩摩隼人が浮かんだんだけど、響きがかっこよくて
ついついこの名前にしちゃたw
この時代薩摩藩は日本の中での鎖国状態だったみたいなので、
九州の人はそんなに京都にいなかったのかな~なんて思います。

私は自分のやりたいようにやってますし、全然すごくないですよw
力の入れようもむらがあるしww色々と極端です(笑)
かーちゃんさんはお話全体の構図とかをまとめてから一話一話UPされているんですよね?
確か雑記でそんな箇所を目にした記憶が!
それってすごいです。私はいつも適当に頭に浮かんだことをお話風に繋げている
だけなので!

ストーリーの方も来週は更新しようと思ってます!
いつもコメントありがとう♪そしてタンブラーでもポーズ使ってくれて
嬉しいです~~^^感謝!
  • URL
  • 2013/06/20 13:48

Loveflower888

もんぷちさん、こんにちは~^^tumblrではお世話になっております♪

私の拙いお話を楽しみにしてくださっていたなんて!!もう嬉しすぎる~~~><
幕末がマイブームなのですか?それは素晴らしいっ☆幕末っていいですよね~
時代があれだけ大きく変わっていくのってなかなかないですしね。

切ないお話が大好きなもので、メインストーリーの方は基本ハッピーエンドにしてるので
どうしてもショートストーリーの方が悲しい終わりかたになってしまいます><
でもこの二人はそれでも気持ちを通わせることが出来た分幸せだったのかな・・・なんて。

密かに慕っていた相手が父を殺した相手だったと知ったときのお雪の心の
葛藤なんかも、お雪サイドで書こうかと思いましたが長くなりそうなのと
蛇足になってしまいそうで割愛したんです。でももんぷちさんがそこまで読み取ってくださって
本当に嬉しいなあ!

現代の私からすると勝手に理想化してるだけかもしれませんが
この時代に生きた人って毎日を懸命に生きていたんだろうな~って気がします。
きっと隼人もそうですね。

感情の表現が上手なんて言ってもらっちゃった><ぎゃあ~嬉しすぎる!
文章力がないので、気持ちを伝えやすく書くことだけは頑張ってます!

コメント本当にありがとうございました♪これを励みにまたがんばりたいと思います^^
もんぷちさんの更新も楽しみにしてますね!
  • URL
  • 2013/06/20 14:14

harrn

こんにちは!昨日から何度もお邪魔してたんだけど更新きてたー!
幕末待ってたよ☆

あわあわ、隼人!タンブラーでみた時からめっちゃイケメンだと思ってたけど、こうストーリーになると益々格好よさが増すね!
人切りって職業?もこの時代だと今と違って、人を切る事に抵抗がなかったり当たり前と思う人も多いんだろうね。
そう考えたら隼人は雪に対してどれだけ純粋な想いを抱いてたんだろうって思ったよ!

雪は目が見えないんだねー(>_<)
見えないからこそ、隼人の本心が伝わってるんだろうなぁ
そしてお父さんは良い育て方をしたと思うくらい雪は良い子だよ(笑)
こんな子いたら、みんな守ってあげたくなるわ!

かんざしの行でも隼人がツンデレのような態度を見せつつ、ちゃんと「似合ってる」とか卑怯すぎる~///
あんなの普通にときめくわ!どきどきするよぉー(笑)
そして自分の事を語るシーンも雪がちゃんと隼人を立ててる感じがして時代感や女性らしさを感じたよ
お父さんを殺したのが隼人だと分かってもそれでも良いって純愛!

もうぺろぺろシーン…げほげほ!愛を確かめ合うシーンの方が良いかしら?wwwwwwww
チラリズム感がたまらなくセクシーで逆にエロく感じたよ!流石、良い仕事するなぁと心の中でぺろぺろしたよ(結局w)

もうねー、最後切ない!
やっと幸せに暮らせるはずだったのにって所でしょ!?
ああ…だからこそ、切なくて良かったんだけどさっ(;O;)

あの後も隼人を待ち続ける雪の事を思うと益々胸が苦しいよ
本当、来世で幸せになってほしい!!

本当良かったよ!
所でポーズにでてきた黒髪の男性も出てくるのかな?と思ったけど、あの子はポーズのみの子なのかな?
めっちゃイケメンではぁはぁしながらあの子を見てたよwww

でさ、でさ、エリク(弟)なんだけど、何だかエリクよりルキアちゃんと似合いすぎててエリク好きなワタシですら「もうエリク(弟)とルキアがカップルでいいんじゃねぇ?」な状態なんだけどwwwww
エリクがどう思ってるか知りたいところだよ!お義母さん←(笑)

また次回も楽しみにしてるねー!
お邪魔しました☆
  • URL
  • 2013/06/20 14:28

Loveflower888

miruさん、こんにちは~♪

幕末ストーリーやっとできたよ~!ポーズとか作ってたら時間かかっちゃったw
歴史大好き(特に幕末!)なので世界観がすごいと言って貰えると本当に嬉しいな^^
ただあんまり小難しいことを書きすぎちゃうと(かけないけどw)読んでる方は
退屈しちゃうだろうな~って思ったので、控えめにしてます!(歴史のお話じゃないしね!)

お雪は久々に作った女の子キャラだったので褒めてもらえると喜びますw
黒髪とマットな赤口紅って本当にコントラストが綺麗だよね。
それだけで和!って雰囲気が出るしw
盲目の設定だった分、お雪の視線にすごく気を使って撮影しました^^;
あんまりがっつり視線が合ってるのもおかしいしね><

私はどうやら障害のある恋愛が好きみたいなので、ついついそういう設定にしちゃうw
でもそういう障害があっても強く惹かれてしまう・・・っていうのを書きたかったんだ~!!
あまり生々しい濡れ場(w)はちょっと苦手なので(嘘つけーとか言わないように!!)
甘美で切ない感じに撮りたかったんだ!
ストーリーの流れ上必要なら、アダルト表現もアリだよねww

切ないお話大好きな私だからどうしてもショートストーリーは悲恋ものになっちゃう><
ミルさんの言うとおり、この時代は恋人が死んだことすらわからないなんて
きっとザラにあったんだろうね。死んだ恋人をお雪も待ち続けてたのかな・・・。

お雪はこの後きっと「タイタニック」のローズのように
自分を愛してくれる男と結婚するんじゃないだろうかwww
来世ではきっと隼人と結ばれ欲しいな~って思うけど、現実はそんなもんよね(と
とたんに現実的になってみたりw)

ショートストーリーのカテゴリまでつくっちゃったからねww
また色んなのやりたいな♪アルベルトも出さなきゃwwでも彼が出てくると
色々な意味でコントロールが大変そうだよ(笑)
いつも丁寧なコメント本当にありがとう^^
  • URL
  • 2013/06/20 14:37

Loveflower888

ahiruさん、こんにちは!!

わーw隼人登場喜んでくれてありがとう^^
気に入っててくれたもんね、ahiruさん。私もお気に入りの子なので
ついついSSとかショートストーリーになるとこの子を引っ張り出してきてしまいますw

そして和の雰囲気?隼人の色気?をスーハーしてくれてありがと(笑)
色気って難しいよね~。色っぽいキャラを作ろう!と思っても過度にやりすぎると
女みたいになっちゃうしww男らしい色気を研究し続けてるよ!!

いやいや、難しい文章は私も絶対書けない!!
あんまり小難しく書きすぎちゃうと、読んでくれてる方もゲンナリちしゃうだろうから
読みやすいahiruさんのお話大好きだよ^^
小説を読む訳じゃないしね!シムを使ったお話が見たいんだから^^

お雪まで褒めてくれてありがと!久々に1から女シム作ったよw
普段キツい顔の子ばかりだから柔らかく優しくなるようにタレ目に作ったけど
難しいね~~~^^;作りなれない子はw

この時代の最後の侍さんは色んな葛藤があったでしょうね~!
隼人は生粋の武士ではなくて町人あがりなので、あまりそこまでは考えてなかった
と思いますがちゃんと殿様に仕えてたお侍さんは時代の荒波に翻弄されたんだろうな~。
激動の時代って人間ドラマが沢山ありそうで、ついつい妄想してしまいますw

障害があればあるほど恋は燃えちゃうものなのかも。
父を殺した相手だとわかっても、今まで隼人が自分に尽くしてくれたことを
考えたらどうしても手にかけられなかったんでしょうね・・・雪は。
この時代は離れた場所で死んだら、今みたいにニュースもないし
音信不通のまま終わっちゃうんですよねえ><お雪の切ない感じが少しでも
出せていたら嬉しいです。

エロ大臣(笑)のahiruさんに濡れ場(爆)をじっくり見ていただけて
このシーンいれた甲斐がありましたww
アダルティなポーズも沢山あるしねwwこういう単発ストーリーではついつい使いたくなるんだああw

いつもコメントありがとう!そして昨日はタンブラーでも私のポーズ
使ってくれてありがとうね♪
  • URL
  • 2013/06/20 15:16

Loveflower888

ふわりんごさん、こんにちは~!!

幕末編読んで下さったのですね~><アリガトウゴザイマス!
切ないお話が好きなので、ついつい悲恋ものに・・・w
隼人もお雪も褒めてもらえて嬉しいです♪
隼人が死んだ後のお雪の人生は想像するだけで切ないですね~・・・可哀想だあ。
来世では是非にもめぐりあって幸せになって欲しいな。

上半身いいですよねwwこのスキンはたくましい感じがして
すごく好きなんですよ~~♪
細マッチョ最高です(爆)

コメントありがとうございました^^
私もまたふわりんごさんの所にお邪魔させて貰いますねーー!
  • URL
  • 2013/06/20 15:30

Loveflower888

harrnさん、こんにちは~!昼間で忙しい時間に来てくれてありがとうね!
でも無理しないで^^いつでもいいからね~。

待ってたと言ってもらえて(そしてストーカーしてもらえてw)とっても嬉しいよ!
ショートストーリーとSSで出ずっぱりな隼人だけど、お気に入りでねどうしてもこの子を
選んでしまうんだな~!
この時代は暗殺とか日常茶飯事だったみたいだから、職業として人斬りって
あったと思うんだよね。お金も相当貰えるだろうし。
そうそう、自分が汚れている分純粋無垢な雪に憧れに近い気持ちを持ってたんじゃないかと思うよ!

harrnさんの言う通り、目が見えないお雪はその分
相手の本当の気持ちを察するのが上手かったというか鋭かったんだと思う。
だから本当の隼人は悪人じゃないって信じれたのかな。
雪みたいな純粋な子って現代に登場させると、あんまり感情移入できないんだけど
(フィーナみたいなタイプね)和ものだとこういう一見たおやかで
でも中身芯がある子がいいんだよね。不思議だ(笑)

かんざしのくだりは私の好み丸出しだwww
ツンツンだけど最後は優しいとか最高です(笑)ときめいてもらえて良かったww
いつもの気が強い女の子もいいけど、しとやかな女性もいいなあ~って
今回思ったよww

ぺろぺろシーン(笑)一度アダルトシーンやっちゃうと(前のショートストーリーで)
どんどん解放的になってきちゃって困るわwww
官能的な感じに見えるように角度とか気を使ったつもりなので、エロく感じてもらえると
大変嬉しいです(笑)

最後はねー・・・もうこの二人でハピエンは残念ながらないと思って^^;
悲恋ものが好きなんだよ~~~!でもこの後のお雪の人生を思うと切ない。
切ないけど、きっと女は強いから地に足をつけて生き抜いてくれるはずだww
最後まで見てくれて本当にありがとう^^

ポーズの黒髪の子はねー、今の所完全なSS用キャラだけど
そのうち適当なお話に出してみようと思う!でもなんとなーくあの子は
自分の中でBLキャラなのでお話がwwwそっちに流れそうで怖いよw
でもきっとharrnさんは優しく受け止めてくれる・・・よね?www

エリク(弟)とルキアが似合いすぎてるの私もSS撮影してて感じてた(笑)
顔は同じなのにね~・・・なんでだろうww
エリク(兄)はせっかく出来た(出来そうだった)彼女を弟に奪われて
現在絶賛絶望中だと思うよwww
彼女いない歴がまた更新されていくわ・・・・ww
もうこうなったらジンとくっつけばいいよwww(まさかの!)

いつも楽しいコメント本当にありがとう^^harrnさんの更新も楽しみにしてる^^
湊おおおおお!!ww可愛いよおおーーーーw
  • URL
  • 2013/06/20 16:03

hanachan

初めまして。というかtumblrでフォローさせてもらってますhanasimsです。
tumblrの前から実はこっそりこちらに通わせてもらってました。
イケメンと美女のパラダイスはここにある!!って感じのうっとりできる場所。
更新されるたびにまめにチェックしてますよ。

幕末はあまり詳しくないんですが、なんとも切ない。
シムたちが美しいから余計に切なさと甘さが引き立ちます。
隼人様タンブラーでも他のSSに出てきていて一目惚れしてしまいました。
本当にかっこいいっす。たまんねえっす。
お雪さんも盲目ってとこでまたピュアな感じが出てますね。
そんな二人の切ない恋を思う存分堪能させてもらいました。
ありがとうございます。胸が切なくなってしまいました。

ポーズもとても可愛くて早速使わせてもらってます。とは言っても
人様にお見せできるような美シムではないので、もっぱら自分で楽しむだけなのですけどね。
ストーリーとポーズ、美麗なSS毎日の楽しみにさせてもらっとります。
陰ながら応援してます。頑張って下さい。
  • URL
  • 2013/06/20 21:04

MYA

Loveさんこんばんは!
そしてそして!大変申し訳ないです。・゜゜(ノД`)
私すっかりコメントした気になってました(°Д°;)それで普通に遊びに来てたっていうドS行動とってましたよ( ;∀;)アホすぎて自分が嫌になりました(´д`|||)

Loveさんloveさん、私ね、歴史大好きなんですよ♪歴女ってやつ!だからすごく楽しく読ませていただきました!切なすぎる…けど気持ちには嘘つけないですもんね(´Д`)歴史ストーリーいい!着物も雰囲気も素晴らしい!男性の着物ってセクシーじゃないですか?はだけたりなんかたしたらもうねww楽しい時間をありがとうございました(*^^*)
  • URL
  • 2013/06/20 23:46

Loveflower888

hanachanさん、こんにちは^^タンブラーでもいつもありがとうございます!
コメント頂けただけでもすごく嬉しいのに、
>実はこっそりこちらに通わせてもらってました。
だなんて嬉しすぎます~~~><ブログやっていて良かったなと
思える瞬間の1つですよっ♪(自己満足極まりない記事ばかりなので・・・^^;)

幕末には詳しくない方にも読んでもらえたらいいなって
思ってたので感想頂けて幸せいっぱいですw
隼人は自シムの中でも(愛着とは別の意味での)一番気に入っている顔なので
褒めていただけて嬉しい♪気に入りすぎてこの子ばかり出しちゃうのが
最近の悩みではありますけどねw
切ない悲恋ものがすきなのでついついこんなお話になってしまいましたが
切なくなったという感想を頂けて書いてよかった~って思いました!

ポーズのDL&使用もありがとうございます^^
まだまだ拙い出来ではあるので、次回配布するときにはもうちょっと
練習してhanachanさんに気に入ってもらえるポーズを作りたいです。
そして是非hanachanさんのSSを見てみたいですw
気が向いたらタンブラーに投稿してくださったら嬉しいです!
コメント&応援本当に感謝!ありがうございました~☆
  • URL
  • 2013/06/21 12:12

momoichigo37

ラブさん、こんにちは~♪やっと来れました( *´艸`)

カップルポーズもダウンロードさせてもらいました♡
凄い素敵なポーズで( *´艸`)♥”
ありがたく頂きました~ヾ( 〃∇〃)ツ

幕末ストーリー楽しみにしてました☆

隼人様イケメンですね( *´艸`)♥お雪も美人だし♡

”私幕末あんまり詳しくないんですけど、読み応えたっぷりでしたよ~☆

しかも、切ない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
最後感動しましたよ~(´・ω・`)

お雪は、隼人様をずっと待ち続けるんだろうな~(´;ω;`)ウゥゥ

2人には来世で、また出会ってほしいな~♪♪
今度こそ幸せになってほしいな☆そして、その、お話を書いてほしい~( *´艸`)

  • URL
  • 2013/06/21 12:29

Loveflower888

MYAさん、こんにちは^^

コメントは気にしないでね~。私も伺うのが遅れちゃうことあるし
時間が空いたときに遊びにきてもらえたら、それだけで嬉しいよ!

なんと?!MYAさん歴史好きなんだ?MYAサン、オシャレなSSを上げてるから
歴史好きってイメージ全然なかったよ~意外!
意外だけど、嬉しいな♪歴史は(特に幕末)最高にいいですよね^^

でもどうしても悲恋ものになっちゃうんだけど
読んでもらえて嬉しかったよお。
着物ね~!はだけたCCとかないかな~とか探しまくったのはここだけの
ヒミツですよ(爆)
いつもコメントありがとう^^
  • URL
  • 2013/06/22 11:32

Loveflower888

momoichigoさん、こんにちはっ!!
そしてお帰りなさい~^^お疲れの所だと思うのに
来てくれてありがとうね!!

カップルポーズもDLしてくれてありがとう~!
momoichigoさんの可愛いシムたちに使ってもらえたら
すごく嬉しいなっ!励みになっちゃいますw

隼人&お雪褒めてくれてありがとう^^
着物を着せるとまたぐっと雰囲気が変わって楽しかったです!
あまり歴史に重点をおきすぎちゃうと読みにくくなっちゃうと思ったので
極力そういう部分は削ってみました!

感動したとまで言ってくれて本当にうれしい^^
内装とかCC集めとかけっこう大変でしたが、その苦労が吹っ飛びますww
隼人と雪の来世のお話!!いつか書けたらいいなあ♪
いつも読んでくれてありがとう!
  • URL
  • 2013/06/22 11:52

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

profile

Loveflower888

Author:Loveflower888
modで色々キャラメイクできるPCゲーが好き。特に綺麗な男子を作るのが趣味。シムズ3がメインですがskyrimの記事も載せています。
今後はまったり更新。気ままにUPしていきます。

fc2counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。