配布シム レヴィン

こんにちは!
前回のヌード記事(笑)に沢山の拍手&コメントを頂けて安心しましたw
更新したあとに「やりすぎた?w」って心配だったものでww
拍手コメントのお返事は次回の記事でゆっくりとさせて頂きます♪

今日はストーリー更新の予定でしたが、ストーリーが思うように書けず間に合いませんでした><
というのも、最近時間がなくてゆっくりシム作りもできなくて^^;
素敵CCが沢山出ていて「これを使ってキャラメイクしたいいいい!」っと
ストーリー更新よりキャラメイクを優先させてしまいました(´ー`A;) アセアセ

来週の火曜には必ず!ストーリー更新します!(宣言して自分を追い込む作戦ww)

ということで今日は久々に1から作ったシム「レヴィン」を配布致します♪

20130927sss (3)1

レヴィンの紹介に行く前に配布シムに関してのお願いです。

☆配布シムに関するお願い☆
・DLしたシムをそのまま使用する
・DLしたシムをベースにシムを改造する
どちらもOKですが、ブログ等に載せる場合はお手数ですが当ブログの名前とリンクを
必ず記載してください。

面倒をおかけして申し訳ないのですが、「それでもいいよ!」という方のみ
DLくださいませ。

20130927sss (2)
SSの目線が合ってなかったw

20130927sss (4)
ロングヘアだと大人っぽい感じになります。
作製中はこっちの髪型をあわせて作ってたので、どちらかというとこの髪型の方が
顔とのバランスはいいかもしれません。

違う髪型をあてるとバランスが若干崩れますので、手直ししてあげてください^^

20130927sss (5)
CCは全て抜いた状態にしてあります。

SSのレヴィン使用CC

skin:ESkin nATURAL 一番バーが明るい色のものを使用
eye(contacts):Autumn eyeball mask
eyebrow:Autumn eyebrow typeB
eyeliner:s-club 3deyelash design Ⅱ
Lip:Nude color lipstick

hair:cazy Relentless (ショートヘア・有料)
   sjokosims Butterfly 41 (ロングヘア・無料)

アイシャドウは使用しておりません。

注意
カスタムスライダーを多用しております。
こちらの記事にあるスライダーを導入の上、インストールをお願いします。

20130927sss (1)
この状態でsims3pack・savedsimsファイルに入ってます。


ではではまた!!
スポンサーサイト

一周年記念投票結果発表&SS

  • 2013/09/25 16:17
  • Category: 雑記
こんにちは!
9月1日で締め切ったブログ一周年記念の投票結果をようやく発表できます・・・。
遅くなってしまってすみません!

投票結果で票の多かったグループは「脱がせますっ!」と息巻いていたのですが
実際に撮影に入るとこれが予想外に大変だった。

一人のキャラを脱がせるのなら色々シチュとか再現できるんですけど
3人+おまけの2人を予定してたので、途中から「ただ撮った」感の抜けないSSがあります(笑)
すみません^^;

ではではまず先に結果発表から~

bandicam 2013-09-05 14-39-22-174

グループA(ジーク・カイン・ディーノ)が大健闘!!これには私もビックリでした!
途中までは抜きつ抜かれつ~って感じだったのですが、グループBのメンバーを贔屓にしてくれている
方のほうが多かったのかな。
沢山の投票、本当にありがとうございました^^
投票に添えてくださったコメントも「このコメントはあの人かな~」とかニヤニヤしながら
読ませていただきました♪

ではでは早速お約束したSSを載せていきたいと思います^^
トップバッターはカインから!

20130925ssss (10)
カインはあんまり脱ぐことに対して抵抗がなさそうな気がします(笑)
実は先日CC整理をしたときに誤ってカインの眉CCを捨ててしまって撮影のときにパニックになりましたww
代替のアイブロウをあてましたが・・・微妙に違うww

20130925ssss (12)

20130925ssss (11)

20130925ssss (9)
1枚だけりぐのえる師匠直伝の濡れ加工をしてみました。


お次はディーノです!

20130925ssss (1)

20130925ssss (2)
1枚目と2枚目のポーズが似たような感じに。。。w
あまり代わり映えしなくてすみません!

20130925ssss (3)
スポーツをして汗をかいています(爆)

20130925ssss (4)
2回戦をご希望のようですwwww

ここまでやってしまって引かれていないか心配・・・(今更w)

ラストはジーク!!

20130925ssss (5)
やっぱり褐色肌が好き!

20130925ssss (6)

20130925ssss (7)
すっぽんぽんで寝ると風邪ひくよー!

20130925ssss (8)
ジークはストーリーでプロサッカー選手という設定だったので、3人の中では
一番筋肉質なカラダです。体脂肪なさそうで羨ましい限りww

おまけのエリク&アルベルトは撮影の時間が十分にとれなかったので
大変申し訳ないのですが、次回に持ち越しさせてくださいー(・∀・;)

時間が空いたわりにたいしたことないSSですいませんっ
この記事はいつもブログに来てくださる方へのお礼記事なので
コメント欄は〆させていただきます。この記事に対して「一言物申したい!」って
方がいましたら拍手コメントからお願い致しますw

そして最後に・・・
いつも私のブログに遊びにきてくださって本当にありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願い致します♪

素敵CCの紹介と拍手コメントお返事

  • 2013/09/24 19:33
  • Category: 雑記
こんばんは!朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね~!
そしてもうすぐ10月・・・w一年が早すぎだよっ!

今日は素敵CCのご紹介と頂いた拍手コメントのお返事になります。(追記にあります)

まずはこちらのセクシーなメンズシャツです!!

20130924sss (6)
なんという大胆な胸開きっ(〃´ x ` 〃)ポッ
セクシーすぎます!!こういう色っぽいCCが増えてくれると嬉しいですよね♪
SS撮るのもはりきっちゃう!!

20130924sss (4)
オヘソがチラッと見えるのもたまりません(爆)

20130924sss (5)
こちらのシャツはJuliesさんのタンブラーブログからDLできます!
自シムをセクシーに見せたいあなたにオススメwww

次も素敵なメンズ服CCのご紹介です!!
ブロ友のりぐのえるさんが作った大人っぽいニット~♪

20130924sss (7)
誰に着せようか迷ったのですが、りぐさんが好きと言ってくださっているアルベルトをモデルにしましたw
メガネ完備のりぐのえるさん仕様です(笑)

こちらのニット、質感がすごくリアルで高級感漂っています!!
袖をちょっと捲り上げたような感じになっていて、そこも素敵☆

20130924sss (8)
アルベルトはもともと中世の領主っぽいのをイメージして作ったので
あまり現代ぽい服が似合わなくて困っていたんです。
でもこの服は似合っていて(親バカすみませんww)これからアルベルト服として
活用させてもらいますっ♪りぐさん、ありがと~~^^


20130924sss (1)
管理人「着心地よさそうだね!そのニット!」

アルベルト「悪くないな。りぐのえるという奴はなかなかいいものを作る。気に入ったぞ」

管理人(りぐさん、アルが偉そうでごめんなさい!!)

シンプルでとってもかっこいいニットです。他にも大人の男性シムに似合う素敵な服をリリースされて
いますので、りぐのえるさんのブログで素敵なアイテムをGetしちゃってくださいね☆

最後は大好きなrukisimsさんの可愛いアクセサリー&ポーズです!!

20130924sss (2)
見えにくいSSですみません;;
女の子の手に持っているフォーク&ナイフのアクセとポーズ!
もう可愛くって可愛くってすぐDLさせてもらいました^^
他にもスプーンアクセもあってSSを撮る方にはとってもオススメっ。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

DLはrukisimsさんのタンブラーブログから!
SSもとても素敵でいつも張り付いておりますww(ヤメロww)

20130924sss (3)
「いつもグダグダなブログでごめんなさい!見てくれてありがとう><」

拍手ポチしてくださったり、コメントくださる方本当にありがとうございます!
やる気を貰っております!

さて~次回の更新こそは投票結果&SSにしなければ・・・・ww
ではではまた!!


chapter21

  • 2013/09/20 16:48
  • Category: Story
こんにちは!なんとか今週中に更新間に合ってヨカッター!!
新しいCC試して遊んだりと寄り道ばかりしてたので、けっこうおせおせでした^^;
cazyさんの新しいメンズ用ヘアが素敵すぎて、ソッコーでDLしたので
ちょこっとSS撮っちゃいましたw素敵な髪型だけど、もうちょっと顔の位置を
高めにした方がよさそう・・・。

cazyhairss.jpg
もうちょっとしっくりくるように、少し調整したいと思いますw

来週は余裕を持って更新したいなあw

では本編スタートです♪




20130920chap21ss (23)
リサの体は強く抱いたら壊れてしまいそうなほど華奢で、それでいて柔らかかった。
その体をベッドに押し倒すとリサはゆっくりと目を閉じる。

リサの腕を掴んでいる自分の手が微かに震えているのが分かった。

20130920chap21ss (24)
「辛いから側にいてくれ」と抱きついてきたリサをその場の雰囲気に飲まれた形で押し倒してしまっが、これからどうすりゃいいんだ。
いや、どうするかはわかるけど・・・。
こんな状況でリサを抱いてしまっていいんだろうか。
迷いと衝動がいったりきたりで、気持ちが定まらない。

20130920chap21ss (25)
好きな女が自分から求めてきてんだぞ、据え膳食わぬは男の恥って言うだろうが。
俺の中の本能がそう言っている。

いや待て。リサはあのクズ男にフラれて気が動転してるだけなんだ。やめろ。
微かに残された理性の部分がブレーキをかけようとする。

ほんの数秒の間に俺の中で激しい戦いが繰り広げられていた。

20130920chap21ss (26)
必死で理性を働かせようとする俺に、リサが薄く目を開けて囁きかけてくる。

「ジェイク・・・」

その瞬間、俺の理性はどこかにぶっ飛んでしまった。
理性が何だ。んなもん知るか。俺はリサが好きで、今リサは俺だけを見てるんだ。抱いて何が悪い。

20130920chap21ss (27)
完全に開き直った俺は本能が求めるまま、リサの唇に自分のそれを重ねる。
ただそれだけで体中の血が熱くなっていくのがわかった。

20130920chap21ss (29)
軽く重ねられただけだったものが、次第に次第に濃厚なものになっていく。

20130920chap21ss (30)
息が上がりそうなほど深いキスを繰り返しながら俺はふと気が付いてしまった。

20130920chap21ss (31)
リサは俺と寝たことがあると思い込んでいるから俺と寝てあいつを忘れようとしてるんじゃないか?
一度寝たことのある男なら自分から誘うのだって、そこまで勇気はいらない。
だから、リサは・・・。

20130920chap21ss (32)
「やめようぜ」
一度熱くなった体を抑えるのは至難の業だった。でもここで流されてリサと寝たら俺は絶対にあとで後悔するだろう。
消えたと思っていた理性がまだ少しは残っていたらしい。

20130920chap21ss (33)
「ジェイク・・・?どうして・・」
「お前さ、俺と寝たと思ってんだろ?最初に会った夜に」
酒に酔っていたリサを放っておけず、家に連れて帰った。それが全ての始まり。
翌朝目覚めたら隣知らない男が寝てたらそういう勘違いもするだろうけど。

20130920chap21ss (35)
「・・・・・。違うの?」
リサの声に動揺が含まれていることに俺は気が付く。
やっぱりな。だからリサは俺を誘ったんだ。
自分では分かってたことだけど、改めて事実を付きつけられるとさすがの俺も凹むぜ。

20130920chap21ss (36)
「何度も言ってる。ヤッてない。手だって握ってねーよ」

20130920chap21ss (37)
「じゃあなんで・・・。なんでそんなに私におせっかい焼いてくれるの」
なんで・・・・って。
そりゃー決まってんだろうが!好きだから気になってんだよ!
こいつ分かってて聞いてるのか?
そう思ってちらりとリサの表情を盗み見たが、リサ本人はわけがわからないといった顔だ。

・・・・・まじで気が付いてないのかよ。
ニブすぎだろ。

20130920chap21ss (38)
「あんなクズ男に騙されるのみてられねーってだけ」
「・・・・そう、だよね。もういい加減諦めなきゃね・・・」
しょげたように俯くリサの姿に俺は抱きしめたい衝動と再び戦わなくてはいけなかった。
「お前さあ。ちゃんと気持ちにケリつけろよ。そうしないと辛くなったらまたこういうことするんだろ」

20130920chap21ss (39)
その相手は俺じゃないかもしれない。
想像するだけで大声を上げてしまいたくなるほどの嫉妬心が湧き上がる。
「こんなことしたって、お前が傷つくだけだ」

20130920chap21ss (40)
「うん・・・。ジェイク、ありがと」
リサの顔に笑顔が戻って、俺はほっと胸を撫で下ろす。
このまま本当にあのクズ男のこと忘れてくれたら最高なんだけどな。
「まああれだ。俺はキスできてラッキーだったけどな」
しんみりした雰囲気になるのが嫌で俺はわざとそんな言葉を吐きながら笑う。

20130920chap21ss (41)
何言ってんのよ、と言い返されることを予想していたのに、当のリサは俺の言葉を聞いて顔を真っ赤にして俯いてしまった。

ちょっ・・・!な、なんだよその反応は!!
やばい、やばいぞ。そんな顔されたら本気でヤバいんだよ・・・。

20130920chap21ss (42)
「もう一度していい?」
俺はリサの顔を覗き込みながらそう尋ねると、リサは思い切り強く俺の顔を押しやった。

20130920chap21ss (44)
「やっぱりあんたってサイテー!!情緒ってもんがないわけ?!」

20130920chap21ss (45)
「い、痛いんだけど・・・」
「知らない!自業自得でしょ!」

20130920chap21ss (46)
「そんだけ元気になったらもう大丈夫だな。明日も海で思い切り遊ぶんだから早く寝ろよ」
「わかってるわよ!」
そう言いながら扉のほうへリサが歩いていく。そこで何か考え事でもしているのか立ち止まり、俺の方へ振り向いた。

20130920chap21ss (48)
「ジェイク、ありがとうね。・・・おやすみっ」
俺が何か言う間もなく、リサは扉の向こうへ消えて行った。



20130920chap21ss (5)
今夜は寝れそうにねーな・・・・。
リサとのキスを思い出して俺は一人ぼやいた。











20130920chap21ss (1)
「う~ん!リラックスできた~!」
足を捻挫してしまって海にもいけない状況だったけど、気分転換に受けたエステが思いのほか気持ちよくて軽く伸びをした。
「ほんと。上手だったわね。あのエステティシャン」
「波の音を聞きながらっていうのが最高よね」

20130920chap21ss (2)
捻挫した私に付き合ってくれているののか、海にも行かないカレンのことがちょっと気になっていた。
バカンスに来たときはあんなに楽しそうな顔をしてたのに、一晩明けたらなんだか表情が冴えない。
また仕事のことでも思い出してしまったんだろうか。
カレンは完璧主義だから、もうちょっと肩の力を抜けばいいのにといつも思う。

20130920chap21ss (3)
「ね、海行かないの?」
「海に行くと砂がいつまでも体に残ってる気がして嫌なの。見てるだけで十分」
きっと私に遠慮しているからそんなことを言うんだろう。海に来ておいて見ているだけでいいなんて。
気を遣われるほうが嫌なのに。
ジェイクと楽しく海で遊んでいるリサのように、カレンもバカンスを満喫して欲しい。

20130920chap21ss (6)
トロピカルドリンクを飲みながら二人で海をぼんやりと眺めていると、そこへ飲み物を取りにきたらしいレイの姿が見えた。
ちょうどいいわ。レイにカレンを連れ出してもらおう。

20130920chap21ss (7)
「レイ。今忙しい?」
「いや・・・。カイトとビリヤードしてるだけだ。何か用か?」
海に来てビリヤードね。カイトも大概の変わり者だわ。
そんなことはまあいい。とにかく、カレンを連れ出してもらわなきゃ。

20130920chap21ss (8)
「そう、お願いしたいことがあるの。カレンを海に連れて行ってあげて」
「俺が・・・か?」
驚いた表情のレイに私は強く頷く。

20130920chap21ss (9)
「ちょっと!シャロン!私は海行かないって言ったでしょ?!」
「いいじゃない。1度くらい行ってきなよ。ってことでレイ、カレンをお願いね。カイトのとこには私が飲み物持って行くから」
私はそのままアイスティーの入ったグラスを持つと、二人を残して歩き出した。






20130920chap21ss (11)
シャロンが有無を言わせず俺にカレンのことを押し付け去っていくと、俺とカレンの間には気まずい沈黙が漂う。昨晩の言い争いをすぐに忘れられるほど俺達は子供でもなく、流せるほど大人にもなれなかった。
さて・・・どうするか。

20130920chap21ss (12)
「・・・海なんか行かないから」
まるで拗ねたようなカレンの言い方に俺は思わず笑い出す。
「なんだよ、泳げないのか?」

20130920chap21ss (13)
「違うわよ!ただ行きたくないだけ」
「シャロンは自分が足を痛めたからお前が海に入らないって気にしてんだろ。一度くらい入っとけよ」
「・・・・。分かったわよ。海に入ればいんでしょ!」
そう言うと突然カレンは着ていたワンピースを脱ぎ、ソファに放り出した。
驚いた俺の目に、カレンの水着姿が飛び込んでくる。

20130920chap21ss (14)
女の体なんか珍しくもなんともない、見慣れているもんだと思ってたが・・・。
黒い水着はカレンの髪色ともあっていて、似合っていた。
似合いすぎていてこの俺が動揺してしまうほどだ。
「じろじろ見ないでくれる?」

20130920chap21ss (15)
「・・・見てねーよ。そんな珍しいもんでもないんでね」
俺はカレンにそんな虚勢を張る。
カイトと後で海に行く予定だったおかげで俺も服の下は水着だ。カレンに対抗するかのように
俺も勢いよく服を脱いだ。

20130920chap21ss (16)
「じゃあ行くか」
「いいわよ」
お互い何かムキになっているのが可笑しい。

20130920chap21ss (17)
こんな他愛のない会話でもカレンと話せることが嬉しいと思ってしまう自分がいて、なんて女々しい奴だと自分を叱り飛ばしたくなる。
いつもの俺ならもっと強気でいられるのに。

昨晩だってそうだ。
カレンはバカじゃない。俺がきちんとマークのことを話せばきっと離れていくだろう。
でも俺には離せなかった。
くだらないプライドが邪魔をする。
大切にしたいと思う相手にはいつも素直に言葉が出てこない。

20130920chap21ss (18)
「行かないの?」
黙ったままの俺を不思議そうにカレンが見つめる。
「競争しようぜ。先に海に着いたほうが勝ち。負けた方が酒を奢る」
「ちょっと!何よ、それ」

20130920chap21ss (19)
「お先っ」
文句を言っているカレンを置いて俺が走りだす。
慌ててカレンも俺の後を追う。

20130920chap21ss (20)
「待ちなさいよ!!勝手にスタートするなんて卑怯じゃない!!」

20130920chap21ss (21)
カレンには言いたいことが沢山あった。
でも今は。
何もかも面倒なことは忘れてこのバカンスを思い切り満喫しよう。

俺とカレンは海に向かって走って行った。

20130920chap21ss (22)1



                          chapter22へ続く

Ephemeraさんの新しいメイク品をお試し!

  • 2013/09/19 19:38
  • Category: 雑記
こんばんは!先日ephemeraさんの新しいメイク品(アイブロウ・アイシャドウ・コンタクト)が
リリースされましたね~!ephemeraさんのメイク品はスキントーンも含めて大好きなので
ちょっとだけお試しSSです。

ephemeraさんの新しいメイク品のDLはこちらのブログから。

20130919ss (3)
使用したのは
eyebrowtypeB
eyeshadowtypeB
eyeball musk(コンタクト)
lip です。
スキントーンもリリースされたばかりのE-skinさんのものを使用。
コンタクトはデフォルト置き換え?のものっぽいのも入っていて
そちらの方が目自体が大きくて、女の子に良さそうでした。

アイシャドウを使いたかったので、中性的な顔立ちにしてみました。
どっかの国の王子的な脳内設定です(痛いwwww)

20130919ss (4)
時間がなかったので、既存のキャラをメイクだけ替えてます。

使ったのは
eyebrowtypeA
eyeball musk(コンタクト)
lip です。

今回すごく嬉しかったのはアイブロウも含めた全てのアイテムにサムネイルがついていること!!
配布シムのときにどこで落としたものか、わからなくなる私にはとっても
ありがたい!!w

この子の脳内設定wwは上の王子に仕える護衛の戦士とかだったら萌える。

20130919ss (6)
今回気が付いたのですが、アイブロウが太めになるとリアルっぽくなっていいですね!
使えなかったアイテムも含めて今度は1からキャラを作ってあわせてみたいです。

20130919ss (5)
趣味丸出しSS(爆)
執事と主人とかもそうですが、主従関係っていいですよね!←

以上メイクお試しSSでした~^^
ストーリーは今日書き終えたので、明日には更新できそう・・・かな?w
頑張ります!

ここからシムズと関係がない話題で、かつ見るに耐えない画像が出てくると思うので
「そんなのは見たくない!」って方はスルーすることをオススメします!

ここ最近またハマっているオブリビオンですが、自分の作ったキャラを仲間にして
一緒に戦うことができるmodがあるんですよね。一人で戦ってるのも寂しくなってきたし、
仲間を作ることにしましたw
仲間って言ったらやっぱりイケメンだよね!!といきまいてたんですがww

私は忘れておりました。
オブリビオンでは決してイケメンキャラができないことを(笑)

女の子はmodでいくらでも可愛くできるんですが、オブリビオンプレイヤーは圧倒的に男性が
多いということもあってイケメンを作れるmodがないwwスカイリムではかなり
イケメンを作れるようですが・・・・

オブリビオンではこんな男ばっかりです。
20130919ss (1)

きめえええええええええ(爆)
どことなくウホッ!な雰囲気www(このキャラは完全なバニラ種族です)

なんとかしてイケメン風にできないものかといじりまくり・・・。(mod種族を使ってます)
とりあえず完成したキャラはこちら↓
20130919ss (2)

髪型にかなり助けられているwww
これならまあいいかなーと思える出来になったのでこいつを仲間にすることにしますw
上のおっさんよりはいいよね?ww

変な画像を載せてしまってすいませんww
不快に思われた方がいましたらお詫び申し上げますw

最後まで目を通して下さってありがとうございました^^
ではではまた~♪

鍵コメ&拍手コメお返事&SS

  • 2013/09/17 15:52
  • Category: 雑記
こんにちは!随分久々の更新になってしまってすみません^^;
今日は配布シムについての鍵コメを頂いたので、そのお返事&拍手コメントへの
お返事(追記にあります)です。
先週中に投票結果とSSを更新するつもりだったのにーーーwまとまった時間が
なかなかとれず、撮影も途中のまんまなのです><

リアル生活がちょっと忙しくなってきた(一時的にですが)こともあり
自ブログの更新がなかなか進まず、折角きていただいている方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
このままじゃいけない!と思い、今までSSをUPしてきたタンブラーをやめることにしました。
自ブログの更新も手一杯なので・・・。
今までフォローしてくださった方、本当にありがとうございます。
時間があればまた見に行きたいと思ってます。

タンブラーは色んな方と交流できてブログと違った楽しさがあったのですが
私はやっぱり自ブログが一番大切で居心地がいいんですよねw
これからはタンブラーにUPしてた分もSSをがんがん更新できたらいいな~と思ってます♪

20130917sss (1)
今日のSSのテーマは「天使」ですw
newseaさんの新しい髪型をみた瞬間に天使が作りたくなったので・・・w

20130917sss (2)

20130917sss (3)
天使だったら金髪ですよね!w
前髪のある髪型は目力がUPするので大好きです。

普通の天使だけだとつまらないので、 堕天使も作ってみました♪

20130917sss (8)
裸なのは私の趣味雰囲気にあう服がなかったせいです(笑)
天使が金髪、っていうのと同じくらい私の中では堕天使イコール黒髪・赤目のイメージ。
赤い目って普段あまり使わないけど、SSだと映えるので好きです。

20130917sss (9)

20130917sss (7)
男の子の画像ばかりこだわってしまうのは仕様ですw

この二人の天使の現代ver.も作ってみました↓

20130917sss (5)

20130917sss (6)
↑のポーズが可愛くって可愛くって大好きなんです!!
ブロ友のりんごさんが配布してくださっているポーズで、表情がすごくカワイイ♪
他にも素敵なポーズを沢山配布していらっしゃいます^^

20130917sss (4)
こちらはIMHOさんのポーズ。
思い切り笑顔なので顔が崩れちゃうけど、楽しそうな雰囲気になるので
ついつい使ってしまうのです。
キスとかイチャラブー!なポーズも好きですが、何気ないカップルポーズが一番好み!
おすすめのポーズがあったら是非教えてくださいw自作しろって言わないでね(・ω<) テヘペロ

Oblivion 2013-09-17 17-14-34-68222344
時間がないーとか言いつつ、オブリビオンも続けてますw
オブリビオンでキャラメイクがすごく上手な方から可愛いカスタム種族を分けて
頂いたので使ってみたら、もうデフォの状態で十分可愛くてビックリ!
ちょこっとだけ整形しましたが、このキャラでも遊んでみたいなあ~!

ぐだぐだと書いてたら長くなってしまったw
次回の更新(ストーリー)は木曜か金曜になりそうです。投票結果&SSはもうしばらく
お待ち下さいーー><;

ではではまた^^

使用Modについて

aboutmodSS.jpg

何度か質問や問い合わせがあったので、使用しているMod関連を簡単にUPしておきます。

☆NRaas
・MasterController
・Cheat
・Overwatch
詳しく説明してくれているサイトやブログがあるので、説明は省きます。
私は実際のプレイはあまりしないので、これくらいしか入れていません。

☆カスタムスライダー
S-club sliderhack スライダーハック上限を上げるのと稼動範囲を広げるもの。2倍で導入。
jonha 10 new CAS Sliders 頭の大きさやバスト・ウエストサイズなども調整可能
facial sliders byAhmod 顎先を小さくしたり、目を切れ長にしたりと個人的必須スライダー!
・Chin+to+neck+line 配布終了。同じようなスライダーがMTSさんにあった気が。
配布シムで使っているのは上の4つがメインです。

それ以外で使用しているカスタムスライダー
Nose Depth slider 鼻の奥行きを出す
head shape slider 頭の長さ調節
Overlip Curve Slider 鼻の下のカーブ調節
upperlip ThinLower 上唇(内側)の曲線をふっくらさせる
jonha slider 足の長さと身長のスライダーだけ使用
まだあったような気がしますが・・・思い出したら書き加えていきます。

CC関連は数が多すぎて書ききれません><
髪型はNewseaさん、peggyさん、cazyさん、Lapiz's Scrapyardさんが多いです。
スキントーン・メイク品は中韓のサイト様で頂くことがほとんど。TifaさんやEphemeraさんが好み。
洋服はorangesimsさん・JSsimsさん・like a music640さん・rustynailさんが好き。

chapter20

  • 2013/09/10 17:09
  • Category: Story
こんにちは!
今日は(やっと)久々のストーリー更新です^^

久々ということもあって長め(というかSS多め)。
お時間のある時に読んでいただけたら嬉しいです!

では本編スタートです♪




20130910chap (27)
全くツイてないわ。
バカンスに来て捻挫なんて。痛めた私の足首にてきぱきと処置を施してくれたカイトは大したことない、暫く安静にしてれば仕事にも影響ないはずだと言ってくれてちょっと安心はしたけど。
海が目の前にあるっていうのに、私はただ波音を聞いて座っていることしかできない。

20130910chap (28)
それより気になるのはずっと近くにいるカイトだ。
私に気を遣っているのか、海に行く気配も見せずぼんやりとしている。

20130910chap (29)
「海行けば。私に付き合うとかうっとうしいからやめてよ」
「今海に戻ったら俺がジェイクに殺されるよ。邪魔するなってな」
海からは楽しそうにはしゃぐリサとジェイクの声が聞こえてくる。

20130910chap (30)
カイトって何にも考えてなさそうに見えて、意外と気を遣うタイプなワケね。
だから私の世話もしたりするんだろうけど。

でもわからない。この男だけは。
男のことなら大概のことはわかるって思ってきたけど、カイトは何を考えて行動しているのか見当がつかないのだ。

20130910chap (31)
それはきっとカイトの行動から下心というものが全く感じられないせいだと思う。
それなのに、わざと突っかかるような言葉を吐いたりかと思えば優しくしてきてみたり。
これが私と仲良くなりたいという思慕からなら対応の仕方も分かる。

でもそうじゃない。
カイトは腹が立つ男だけど、どこか憎みきれないでいる自分がいてそれにも腹が立つのだ。

何が目的なのかわからない男ほど対処に困るものはない。

20130910chap (32)
「ねえ。エマとはどうなったの」
このままだとずっと黙って本を読んでいそうなカイトに向かって私は尋ねた。
「エマ?あれ以来会ってない」
冷たいほどどうでもいい答え方に尋ねた私の方が驚いてしまう。
興味のないことや相手には冷たい男なのだろうと思う。

20130910chap (33)
じゃあ私は・・・?

どうして私には優しくするの?

カイトの顔を見つめながらそんなことを思ってしまって、慌てて頭を振った。

馬鹿みたい。バカンスの開放的な空気でどうにかなっちゃったんだわ。
カイトが私のことをどう思ってようが関係ない。
だって私の目的はお金持ちの男に熱望されて結婚することなんだから。

20130910chap (34)
自分の馬鹿馬鹿しい想いを振り切るように私は海に視線を戻した。







20130910chap (35)
まるで高級レストランのような豪華な食事を終えた私は、なんとなく部屋に戻るのも勿体なく思えて海の見えるバーでカクテルを口に運んだ。
一日海で遊びつくしたらしいリサはもう寝てしまったし、捻挫したというシャロンをお酒に誘うわけにも行かず一人で飲むしかなかった。

20130910chap (36)
でもバカンスに来て良かったと思う。
あのまま家にいたら仕事のことを色々思い出してしまっただろうから。

波の音を聞きながら一人飲むのも悪くない。

20130910chap (2)
「カレン?」
背後から足音がして私は振り返る。
そこにはあの日の気まずい別れ方をして以来無意識に避けていたレイが立っていた。

20130910chap (3)
「一人で飲んでるのか。付き合ってやってもいいぜ」
どう答えようかと迷っているとそんな空気を察したかのように軽く声をかけてくる。
そういう所がレイのいいところだと思う。
相手に気を遣わせる前にさらっと流せるというか・・・。

20130910chap (4)
「私より先に潰れないならいいわよ」
「よく言うぜ」
ウィスキーの水割りを作って私の横にレイが座る。
その時ちらりと私の髪を見つめてすぐに目を伏せた。

20130910chap (41)
「髪、切ったんだな。失恋でもしたか」
「お生憎様。仕事のことでゴタゴタしたから気分転換に切ってみただけ」
「似合ってる。前の髪型も良かったけどな」
女が言って欲しいセリフをさらりと口にできるこの男はやっぱり場慣れしていると改めて感じる。

20130910chap (38)
「どうもありがとう」
「・・・・・・。仕事大変なのか」
ウイスキーをゆっくりとのみながら、レイが静かに尋ねてくる。
普段の私なら男相手に弱音を吐くことなんか絶対にしない。
でも・・・今は。
アルコールが気持ちよく体の中を巡って、バカンスの開放的な空気も手伝っているせいか目の前のこの男に甘えてしまいたくなる。

「聞いたって面白くもなんともないわよ」

20130910chap (5)
それなのに口から出る言葉は強がりばかりだ。
「無理に聞こうとは思ってねえよ。ただ誰かに言いたくなることだってあるだろ。それなら付き合ってやろうかって思っただけだ」
レイに返答は軽い。この返事が「心配だから聞かせろよ」とか重いものだったら私は口を閉ざしてしまっていたはずだ。
言いたいなら聞いてやる。そのスタンスが今は心地よい。

20130910chap (37)
「じゃあ、聞いてもらおうかな」
そして私はゆっくりと話し始める。仕事で部下の育成がなかなかうまくいかないこと。そんな時に現れた敏腕のジェシカのこと。そして・・・個人情報を紛失して謹慎処分になってしまったこと。
シャロンにもリサにも話せなかったことをレイには何故か話せる。

20130910chap (6)
全部を話し終えたとき、私の心は少しばかり軽くなっていて自分がどれだけ一人で抱え込んでいたかがわかった。
誰かに聞いてほしかったんだ。私。
アドバイスが欲しいわけじゃない。同情をして欲しいわけでもない。
ただ聞いて欲しかった。
「・・・・あー!聞いてもらったらスッキリしちゃった」

20130910chap (39)
「信じてみたらどうだ」
ずっと黙って私の話を聞いていてくれたレイが静かにそう言った。
「信じる?何を?」

20130910chap (42)
「部下をだよ。お前だって一生懸命育てようと頑張ってきたんだろ?そういう所、部下はちゃんと見てるはずだ」
「でも・・・今までだってどんなに頑張ってきても応えてくれたことなんかなかったのよ?それを今更信じるって言ったって・・・」

20130910chap (40)
「馬鹿な部下だって自分の為に言ってくれてるのか、売り上げの為に言ってることなのかわかるもんだぜ」
レイの言葉に思わず私のカクテルを持った手が止まった。

部下を責めていたときに私は「その子の為」というよりは「売り上げの為・店の為」ということばかりが占めていなかったか。
最初の頃はその子の為を思ってしっかり指導をしていた。でも売り上げが伴わなくなってからはただガミガミと怒るだけになっていたような気がする。

20130910chap (7)
今になってやっとそんなことに気が付いた自分が恥ずかしい。
思わず赤くなってしまった顔を見せたくなくて私はイスから立ち上がる。

20130910chap (8)
「もう寝るのか」
「ちょっと夜風に当たりたいだけ。ちょっとプールのほうへ行こうと思って」
「酔ってる奴を一人でプールに行かせて溺れたりでもしたら寝覚めが悪くなる」
そう言ってレイも後を追って立ち上がった。





20130910chap (9)
「ここ、結婚式ができるようになってるのね」
プールの横には小さな結婚式場まで完備されていて、参列者が座るイスや新郎新婦がくぐるのだろうリボンの付いた可愛らしいアーチが建っていた。
「海が見えるこんなところで結婚式が挙げられたら素敵でしょうね」

20130910chap (10)
「結婚なんか眼中にないって感じがしたけど、カレンも女なんだな」
レイが小さく笑う。
「失礼ね。私だっていつかは結婚したいと思ってるわよ。いい人ができたら・・・だけど」
「へえ。」
「レイは?結婚したいと思った人はいないの?」
即答でそんな女いないと言うのを予想していたのに、レイはうつむいたまま暫く口を閉ざす。

20130910chap (11)
「いたよ。昔のことだけどな」
その答えに何故か胸が激しく痛むのを感じる。結婚なんて男を縛るものだ、くらいにしか思っていないと思ってたレイに結婚を意識させた女性がいたなんて。

20130910chap (12)
「どんな人だったの」
胸の痛みを誤魔化すように明るい声で尋ねる。
どうして?
なんでこんなに胸が痛くて苦しいの。

20130910chap (13)
「優しくて明るくて、俺にとっちゃ過ぎた女だったな」
聞いているのが辛いのに、その相手のことをもっと知りたくなる。
女をわたり歩いてばかりいたと思っていたレイに大事な女性がいたこと。
レイの口から「俺には過ぎた女」という言葉を引き出せる女性がいたなんて。

20130910chap (14)
「どうしてそんなに大事な人なのに、別れたの」
「さあ・・・。縁がなかったんじゃないか」
レイはとぼけたように応える。それだけ大事な人なら別れるのにも大きな理由があったはずだ。
でも私にはそれを聞く権利はない。

20130910chap (15)
「私はそんな風にならないようにしなくちゃ。マークと上手くいくといいんだけど」
レイの過去を聞いて動揺した私は、まるで仕返しとばかりにレイが嫌っているマークのことを口に出す。
そう。私にはマークがいる。レイとは何の関係もないし、何も思ってないんだから。

20130910chap (16)
「本気でそう思ってんのか」
マークの名前を出した途端、レイの目が怒りを含んだ鋭いものに変わる。
私はそこに嫉妬の想いを見出そうとじっとレイを見つめる。
でもレイの目に宿っているのは怒りだけだ。それはマークに対するものなのか、それともマークに惹かれる私に対するものなのか。

「レイがマークにいい感情を持ってないのは知ってるわ。でもマークは素敵な人よ。私にとっては」
「今はそうだろうな」
「どういう意味?」

20130910chap (17)
「マークと付き合って逃げられないところまできたら正体が分かるだろ」
漠然と不安を抱かせるだけの抽象的な物言いに私は腹を立てる。
マークの何がいけないのか。はっきり言ってもらわなくちゃわからないのに。
「いいか。このままあいつと付き合っていったら間違いなくお前は傷つく。絶対にだ。」

20130910chap (18)
「じゃあどうしろって言うのよ!マークともう会うなってこと?!」
「そうできるならそうしたほうがいい」
「・・・納得できないわ。具体的なことは何一つ言わない貴方を信じろっていうの?」

20130910chap (19)
私の言葉にレイは寂しげな笑みを浮かべてタバコに火をつけた。
「そうだな。お前の言う通りだ。好きにしたらいい」
何もかもをシャットアウトしたような物言いに思いもかけず私は傷つく。

20130910chap (21)
本当は待っていた。
マークにもうこれ以上会うなと言ってくれることを。
俺の側にいろと言ってくれることを。
遊びなんかじゃないと言葉で私を屈服させて欲しかったのに。

その全てを放棄したレイと一緒にいることが辛くて、私はレイに背を向けた。

「好きにさせてもらうわ」

20130910chap (22)
バカンスで仕事のことも、レイのことも忘れようと思ったのに。
どんどんレイに惹かれていってしまう心を止めることができたらどんなに楽だろうと思いながら
私は歩き出した。

レイが追いかけてくることはなかった。








なかなか寝付くことができず私は何度もベッドの上で寝返りを打った。
あれだけ日中海で遊んだのだから体は疲れているはずなのに。
理由は分かってる。
バカンスに来て忘れるはずだったジョシュアからメールが来てたからだった。

20130910chap (23)
「愛してる。君に会いたい」

これが私を騙す常套手段だってことはわかってるのに。
アイシテル。
そう言われてしまうと体中の力が抜けてしまって頭の中はジョシュアでいっぱいになる。
思い出すのはいつも楽しかったときに思い出ばかりで。
いいことばかりじゃなかったのに。こんな時どうして酷いことをしたジョシュアのことは思い出せなくなるのだろう。

20130910chap (43)
忘れなきゃいけない。どんなに辛くても。
別の相手と結婚しようとしている男との未来なんかないんだから。
頭じゃわかってる。
でも心が辛い、寂しいと悲鳴を上げる。

20130910chap (44)
そんな時、いつでも優しいジェイクの顔が浮かぶ。
何を言っても受け入れてくれて私のことを心配してくれる。
ジョシュアとのことも知っていて私を守ろうとしてくれた。
その優しさを思い出して、私はそれにまた甘えたくなってしまう。

ジョシュアのことを忘れるのは一人ではつらすぎる。
私はベッドから立ち上がりそっと部屋を出た。








20130910chap (45)
「あーーーー!疲れたっ」
さすがの俺も思い切り海で遊んだせいで体が疲れきっていた。ベッドに大の字になって寝転ぶと、リサの楽しそうな笑顔が浮かんできてそれだけで俺は幸せな気持ちになる。
すぐに襲ってきた睡魔に身をまかせ、まどろんでいるとドアがノックされていることに気が付く。

20130910chap (46)
こんな時間に誰だよ・・・・。
レイあたりが酒に付き合えとか言ってきそうで俺はそのまま無視して眠りに付こうとする。


20130910chap (26)
「ジェイク・・・?寝ちゃった?」
あたりを憚るような小さな声。でも俺の耳にはどんな大きな声よりも鮮明に届く。
それはリサの声だったから。
すぐにベッドから飛び起きて俺は扉を開ける。

20130910chap (47)
扉の向こうから現れたリサは泣いていたのか、目を赤くさせて昼間の元気な表情とは違う寂しげで頼りなげな顔で佇んでいた。
その姿を見ただけで俺の胸は激しく騒ぎ出す。

次の瞬間。

20130910chap (48)
ふわりと柔らかいシャンプーの香りがしたと思ったら、リサは俺の胸に顔を埋めていた。
な・・・なにが・・・起きてるんだ??!
現状が理解できずに立ち尽くす俺にリサが小さな声で囁く。

20130910chap (49)
「辛いの。側にいて・・・」

そう言って俺にしがみつくリサに俺はただ戸惑って立ち尽くしていた。

20130910chap (1)





                           chapter21へ続く

新スキントーンお試しSS

  • 2013/09/06 22:30
  • Category: 雑記
こんばんは!
一週間以上シムを起動していなかったので、早速新しいスキントーンを使ってキャラメイクして
みました^^

lavender skin 2.0というスキントーンです!
2.0になるまえのlavenderskinが気になって試してみようとおもったのですが
DLしようと思っていたときには公開停止?になっていたという苦い思い出があるので
今回は即DLしました(笑)

20130906ss (3)
こんな感じに仕上がりました~♪
全体的に柔らかい赤みを帯びたスキントーンで、E-skinさんより優しい感じかな?
可愛い系の男の子を作るにはいいのかも。

20130906ss (4)
まつげを盛りすぎたかもしれませんww
でも睫ばさばさ~な可愛い子が好き^^
たしか新しく出たS-clubさんのアイラッシュだったはず。

E-skinさんより目のエッジ(っていうのかな?)がふんわりしてました。
下瞼の形に特徴があるかも。

20130906ss (5)

こんな感じですww
うーん、やっぱりキャラメイクは楽しい^^
次回はこのスキントーンで女の子を作ってみたいなあ!

20130906ss (6)

それから遅くなりましたが、一周年記念の投票に参加してくださった方ありがとうございました!
まず先に来週あたまにはストーリーを更新して、その後結果とSSを公開したいと思います♪

シムズも楽しいのですが、進撃の巨人を見たあたりから「戦闘するゲームがしたいっ」となりまして(笑)
もう何年も前に購入したオブリビオンをこっそり再開してみたりしてますw

以前もけっこうやりこんでいたのですが前のPCのハードディスクが逝って今まで集めた膨大なMods環境が
全部消えたんですよねwwそれで再構築が嫌になってほっぽらかしてたんですw
少し前からシムズの合間にちょこちょこModsを集めて以前の環境と近いものがやっと出来ました。
全部英語なので(日本語版は出ていない)日本語化からはじめないといけないので
けっこうしんどかったですw

20130906ss (1)
現在メインで使っているキャラ。デフォ種族だと可愛くできないので、modsで追加した種族です。(若干カスタムしてます)
髪型とかシムズからの移植が多くて嬉しい^^シムズよりはるかにキャラメイクが難しいんですけどねw
(1つのスライダーを動かすと他の部位も連動して動いてしまうので)

スカイリムもやったけど、外の景色が同じように感じられてあまりハマれなかったなあ。
グラは綺麗なんですけどね。

20130906ss (2)
こんな可愛い装備もあるんですよ!
しばらくはシムズと平行してオブリビオンも楽しもうと思ってます~♪

雑談的な記事でしたが最後まで目を通して下さって
ありがとうございました!
ではまた~!

なんとか復帰!です

  • 2013/09/05 14:37
  • Category: 雑記
こんにちは!そしてお久しぶりでございますw
風邪をこじらせ寝込んだりして、その間できなかったことを色々やっていたら
復帰がだいぶ遅れました~><スミマセン。

前回の記事に沢山のコメントありがとうございました!
皆様の心優しいコメントがとても嬉しかったです。
返信不要のコメントも多かったので、まとめてお礼をさせて頂きますね!


一週間も休んでたら素敵なCCが沢山リリースされてますね^^
早くDLして思い切りシムりたいですww

これからたまった家の仕事をして、ブロ友さんのところへは夜
改めてお伺いします!

これだけだとあれなので、体調を壊す前に撮っていたSSを少しだけですが
載せておきますw

20130905SS (2)
アラビアンちっくな感じ?よくわかりませんwww
この服CC自体に乳首メッシュ(爆)が含まれているようで、テクスチャとずれておかしなことにww

20130905SS (1)
ブロ友のahiruさんのポーズです!
BLで使っちゃってごめんなさいww

とりあえずのご報告なのでこのへんで!
ストーリーは早いところ更新できたらいいなあ。

ではでは!

Pagination

Utility

profile

Loveflower888

Author:Loveflower888
modで色々キャラメイクできるPCゲーが好き。特に綺麗な男子を作るのが趣味。シムズ3がメインですがskyrimの記事も載せています。
今後はまったり更新。気ままにUPしていきます。

fc2counter